ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『二ノ国II レヴァナントキングダム』感想レビュー【面白かった所・良かった所・つまらなかった所など】

PS4ソフト『二ノ国II レヴァナントキングダム』の感想レビュー。面白かった所・良かった所・つまらなかった所・不満点などをまとめました。

 


【二ノ国II レヴァナントキングダム】ファイナルトレーラー


【二ノ国II レヴァナントキングダム】ゲームプレイ映像 システム紹介篇

 

面白かった所・良かった所

・世界観はスタジオジブリの世界観を踏襲しているような、柔らかく温かみがありつつもどこか切ない雰囲気を漂わせていて素直に「キレイだ」と思った。それに伴ってキャラクターデザインもかわいらしく、愛嬌のたっぷりのキャラクターばかりで動いているのを見るだけで楽しい。

 

・ストーリー展開も起承転結がハッキリとしていてまさにジェットコースタームービーを観ているような感覚に陥る。プレイヤーの感情に訴えかけてくるような場面が多く、人によっては「押し付け」感が出てしまう所もあるが、個人的には良かった。 

・戦闘システムはテイルズシリーズや聖剣伝説シリーズのようなアクションRPGなのだが、シンプルでわかりやすい操作性なのでスッと入りこめるのが好印象。とても丁寧に作り込まれているのがわかる

 

・自分だけの王国を作っていく「キングダムモード」はシムシティみたいで楽しい。自分の選択によってゲーム自体にも影響が出るので緊張感がある。

 

・声優陣は俳優を起用しているのだが、ちゃんと実力のある人たちを使っているのでとにかくうまいし、違和感がない。特に主人公・エバン役の志田未来さんは初聴だと本人だと気づかないくらいの出来。

エバン…志田未来、ロウラン…西島秀俊、シャーティー…門脇麦、シャリア…木村文乃、セシリウス…山崎育三郎、ガットー…吉田鋼太郎

 

つまらなかった所・不満点

・俳優陣が忙しいのはわかるが、できるならフルボイスにしてほしかったというのが本音

・シナリオは少し感動路線を狙いすぎてる感があった

・戦闘は最初は楽しいのだが、慣れてくると飽きがくる

・難易度は低めなのでもう少し歯ごたえがあっても良い

・前作はスタジオジブリが監修だったはずが今作では外れているのが残念(それでも世界観の雰囲気はきちんと踏襲されている)

・お使いイベントが多く同じ所の往復は中々キツイ、やりこみ要素は多いが飽きる

・移動速度が遅いのが難点

・サクッとできるタイプのゲームではないのでとにかく時間が足りない

 

総評

シミュレーション要素、RPG要素、アクション要素、アドベンチャー要素と様々なゲームのエッセンスを取り入れてそれをうまく融合させているのがこの『二ノ国』。

作り込まれた世界観は最近のゲームにはない完成度なので、大作ゲームをプレイしたいと思っている人にはぜひおすすめしたい作品。 

 

 

 

PS4『戦場のヴァルキュリア4』感想レビュー【面白かった所・良かった所・つまらなかった所】

PS4ソフト『戦場のヴァルキュリア4』の感想レビュー。面白かった所・良かった所・つまらなかった所・不満点などをまとめました。

 


『戦場のヴァルキュリア4』プロモーション映像

 

PS4『蒼き革命のヴァルキュリア』の感想レビューはこちら

www.gaaaaaame.info

 

 

面白かった所・良かった所

・シリーズを通して安心感のあるグラフィックやシステムは新規も古参も裏切らないさすがの完成度。

水彩画風のグラフィック「CANVAS」はこのシリーズならではで温かみのある町並みや風景はそれだけでも癒される。ただただ高画質になってしまった昨今のゲームに疲れたプレイヤーにとってはかなり懐かしくもあり新鮮味も感じると思った。

・ストーリーも戦火を舞台にした青春群像劇で一人ひとりのキャラクター描写がとても丁寧でヴァルキュリアの世界観にどっぷりと浸かることができる。

・戦闘システム「BLiTZ」も無数の隊員を自分好みに編成して行って最強の部隊を構築していくのだがこれがかなり面白い。自由度と制限度のバランスがかなり絶妙で、しっかり考えなければ勝てない、そして思い通りにいったときの爽快感をゲームプレイヤーが最大限に味わえるように計算しつくされている。

・ゲーム難易度も序盤はいわばチュートリアル。システムを理解しながらしっかりとヴァルキュリアの世界を知ることができる。中盤4章からはグンと難易度が上がりゲームとしての歯ごたえがグッと増す。このゲームバランスの絶妙加減こそがこの『戦場のヴァルキュリア』の魅力のひとつといえる。

 

 

つまらなかった所・不満点

・DLCが高い。無理して買う必要のある内容かというと正直微妙。シーズンパスもあるが、4つ全て買わなくてはいけないのでお得感はそこまで薄い。

名称 価格 配信日 説明
E小隊、海へ 1620円 3/29 水着衣装の解放(クロード、レイリィ、ラズ、カイ、ミネルバ)
隊長不在のE小隊 1080円 4/5 ラグナを探す任務が追加
遊撃戦闘HARD-EX 1080円 4/12 通常よりも難易度の高い遊撃戦闘が追加
ふたりのヴァルキュリア 1620円 4/19 ユニットと水着衣装の解放(クライマリア、二コラ、キアラ、セルベリア)
シーズンパス 4320円 3/21 4つのDLCがお得に購入できるシーズンパス(単体で全て買うよりも1080円安い

 

・高画質や高グラフィックを求めるプレイヤーにとっては物足りなく感じるかもしれない。

・良くも悪くも「変わらないゲーム」なので新鮮味に欠ける部分も

・AIがバカ

・やるべきこと、やれることが本当に多いのでとにかく時間がかかる。

 

総評

「正統進化」この言葉にピッタリのシリーズ最新作。

これまでのファンにとってはたまらない痒い所に手が届くような追加要素や修正が加えられていてより遊びやすくなっているのが嬉しい。

前述したとおりとにかく時間がかかるげーむなのでがっつりシミュレーションRPGをやりこみたいという人にとっては本当におすすめの一作。

 

 

Nintendo Switch・PS4『進撃の巨人2』感想レビュー【面白かった所・良かった所・つまらなかった所】

Nintendo Switch・PS4ソフト『進撃の巨人2』の感想レビュー。面白かった所・良かった所・つまらなかった所・不満点などをまとめました。

 


『進撃の巨人2』Nintendo Switch™プレイムービー

 

面白かった所・良かった所

・ついに搭載された「「キャラメイク」

今作ではついに待望のオリジナルの調査兵団キャラを作ることが可能になった。エレンやミカサとなって進撃の巨人の世界を追体験するのではなく、自分自身が進撃の巨人の世界に入り込める、というファンにとっては夢のようなシステム。

顔や髪型、服装なども思っていたより自由に設定することができ、スキルなども好きなように設定できるのでリヴァイを超えた「最強の兵士」を作成することもできる。

 

・前作よりもさらに強化された立体機動装置を使った巨人との戦闘

前作同様、慣れるまでにかなり時間がかかる立体機動装置を使った戦闘だが、前作に比べるとアクションのバリエーションが格段に増え、自分の思い通りに動かせるようになった時の喜びや爽快感は前作の比ではない。距離をとっての奇襲攻撃や、カウンター技、味方との連携など、アニメや漫画でしかできないようなことが「できる」ようになっているのでキャラメイクと合わせて「自分が本当に巨人と戦っているんだ」という没入感がハンパじゃない。

 

・グラフィックの向上

グラフィックはPS4・Nintendo Switch版も一作目よりも格段に向上していて、巨人のリアリティのある動きは本当に気持ち悪くなるほど。大量に出てきた時のフレームのカクつきは若干気にはなるが、ボス戦などの迫力はかなりのものなので、良い緊張感を味わいつつ楽しむことができる。

 

・スキル入手による成長感

スキル入手ごとにできることがどんどん増えていくので、アクションゲームにもかかわらず、シミュレーションやRPGのような成長感を味わうことができる。最初は苦戦した巨人も楽勝に勝てるようになったりと、自分の操作の向上とともにキャラも強くなっていくのが何よりも楽しい。とはいえ、簡単にクリアできるというわけではなく、ちゃんとスキルを覚えなければ倒せない巨人もでてきたりするので、ゲームバランスとしては本当に絶妙なゲームだと思った。

 

・原作を知らなくても分かる親切なムービー

原作を踏襲したムービーも多数収録されているので原作ファン以外にもかなり楽しめるゲームになっているし、ファンは再び補完できる部分があるでより『進撃の巨人』という世界を知れるキッカケになる。

 

その他細かい良点

・CPUのAIがちゃんと仕事をするので共闘感がすごい

・武器のカスタマイズで見た目がちゃんと変わるのが嬉しい

・キャラメイクで作った自分のキャラクターが他のキャラと浮かない絶妙加減

 

 

 

つまらなかった所・不満点

・自由度の増えたぶんやることが多くなり、スキルを手に入れるためのキャラ毎に『親密度』を上げる作業が意外と面倒くさいのが難点。覚えさせたいキャラを戦闘に連れ出したり、イベントを開放させたりしなければならないのだが、自分の使いたいスキルを手に入れるための時間がかかりすぎて、飽きっぽい人ならやりたいことをやれるようになる前に諦めてしまいそう。

 

・やはり立体機動装置のワイヤーアクションは慣れるまで楽しさというのを見出すのは難しく、最初のウチはわ~ヤーが色んな所に引っかかるなどして思うように動けないことが多々。前作をプレイしたことあるプレイヤーならまだ感覚はつかみやすいと思うが、今作が初めてという人はかなり手こずるかもしれない。

そのため「爽快感」を感じるまでのガマンと言った印象。

 

その他細かい不満点

・巨人の弱点部位が一部ボスでは変化するので、若干面倒

・トレーニングモードが充実してると序盤はありがたかった。

・巨人の動きがよりリアルになったためか、難易度は前作より高い。アクションゲームの苦手な人は難しいかも

・DLCが衣装含めしょぼい

 

 

 

総評

一作目よりも格段に完成度の増した今作、キャラクリエイトや武器カスタマイズなど「これが欲しかった!」という要望はほとんど追加されているので、最初ということで買うのを見送っていた人も一作目の出来にがっかりしたという人も納得できるゲームに仕上がっていると感じました。

原作ファンはもちろん、進撃の巨人の名前は知っているけど、話はよく知らないという人にもオススメできる名作ゲームです。

 

進撃の巨人2  - PS4

進撃の巨人2 - PS4

 
進撃の巨人2 - Switch

進撃の巨人2 - Switch

 

Nintendo Switch『星のカービィ スターアライズ』感想レビュー【面白かった所・良かった所・つまらなかった所】

Nintendo Switchソフト『星のカービィ スターアライズ』の感想レビュー。面白かった所・良かった所・つまらなかった所、不満点などをまとめました。

 


星のカービィ スターアライズ 紹介映像


星のカービィ スターアライズ [Nintendo Direct 2018.3.9]

 

面白かった所・良かった所

メインストーリー、やりこみについて

スーパーファミコンの神ゲームと呼ばれた『星のカービィ スーパーデラックス』を彷彿とさせるシステムで懐古カービィファンも新しくカービィのゲームを楽しみたい人も楽しめる。

やわらかく、どこか切なさも感じるグラフィック、爽快感もありモーションも豊富で飽きのこないシステム、ドリームフレンズで歴代のキャラクターと一緒に冒険ができるキャラの豊富さとあらゆる面において完成度の高いゲームになっている。

さらに、クリア後に遊ぶことのできるボス戦を連続で勝ち抜いていく「格闘王への道」はかなりやりごたえがあり、メインモードでヌルいと感じた人でも楽しめる作りになっている。

 

ヘルパーについて

ヘルパーは3人まで召喚することができ、4人でワイワイとプレイできるので一人プレイはもちろんだが、友達と一緒に遊ぶと楽しさは何倍にもなる。

過去作よりもCPUのヘルパーのAIはかなり優秀なのでラクできるのはありがたい。

 

その他細かい良点 

・BGMの切なさと懐かしさが同居した絶妙な音作りはさすがカービィシリーズ

・キーコンフィグでボタン配置が変えられるのはスーファミ世代にはありがたい

・携帯モードでも気軽に遊べる難易度

 

つまらなかった所・不満点

・ロード時間に若干のラグがあるのでテンポが悪くなる部分がある。

・全40ステージとふつうにクリアするぶんには数日あればクリアできてしまうのでメインストーリーはボリューム不足を感じる。

・4人プレイでワイワイとプレイできるのはいいのだが、いかんせんマップが狭いので全員がワチャワチャと攻撃を繰り出すと何がどうなっているのかわけがわからなくなるときがある。

・収集要素のイラストピースが同じステージ周回前提で、「ここのステージに一個あるんだけどどうしても見つからない」という謎解き要素があまりない

コックカワサキがフレンズで使えるのは本当に嬉しい。本当に、嬉しい。

www.youtube.com

 

 

総評

紹介動画を観た時から「絶対に遊びたい」と久しぶりに思ったほどワクワクしたゲーム。期待どおりいままでのカービィシリーズの良いところを詰め込みながらも、Nintendo Switchならではの遊びやすさをミックスした老若男女楽しめる良作です。

 

これからのアップデートで「ドリームフレンズ」で『ゲームボーイ 星のカービィ2』で登場したリック&カイン&クーと、『スーパーファミコン 星のカービィ スーパーデラックス』のラスボス・マルク、『スーパーファミコン 星のカービィ3』のグーイが使えるようになるのでまだまだ遊び倒せそうなゲーム。

 

※個人的に「ドリームフレンズ」で追加してほしいキャラクター 

・ダイナブレイド

f:id:ikdhkr:20180317182325p:plain

・ロロロ&ラララ

f:id:ikdhkr:20180317182248j:plain

・ガメレオアーム

・大彗星ギャラクティック・ノヴァ

f:id:ikdhkr:20180317182417j:plain

 

  

星のカービィ スターアライズ|オンラインコード版

星のカービィ スターアライズ|オンラインコード版

 
Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

 

PS4『あなたの四騎姫教導譚』感想レビュー【良かった所・面白かった所、不満点など】

PS4ソフト『あなたの四騎姫教導譚』の感想レビュー。良かった所・面白かった所、不満点などをまとめた。

 


あなたの四騎姫教導譚 プロモーションムービー第1弾

 

良かった所・面白かった所

・最初は大筋のストーリーを4種類クリアし、その後気に入ったキャラクターを掘り下げていくという周回メインのゲームなのだが4人の姫それぞれに個性がありかわいくキャラゲーとしては満点に近い。

4人の姫

  1. リリアティ・アリックスアーン (CV:佐倉 綾音):アホの子、天然
  2. ヴェロニカ (CV:五十嵐 裕美):ワガママツンデレ
  3. モノマリア・ユーダリア (CV:武田 羅梨沙 多胡):貧乏姫
  4. アルパナ・アルマ (CV:桑原 由気)見た目おっとり、内面気性荒い

・戦闘は最近のアクションゲームには珍しく、見下ろし型で賛否両論わかれる所だが、シンプルかつわかりやすいシステムで面白い。爽快感もあり、飽きずに楽しめる。兵士を率いて支持を出しながら敵を倒していくのだが、ただ単純に突っ込んでいけばいいというわけじゃなく、兵士ごとの個性をしっかりと意識しながら支持をださなければいけないので適度な緊張感もある。

 

 

悪かった所・不満点

・良くも悪くもPS4、Switchにはないスーパーファミコンのようなゲームシステムなので少し安っぽい雰囲気もある。

・プレイヤー(主人公)はフリーランスの教導騎士になって4人の姫の指導をしていくのだが、会話中や戦闘中に褒めたり叱ったりして姫の強化に必要となるアイテム『知識マテリア』が入手できるのだが、その成長システムの「叱る」や「褒める」もイマイチわかりにくく、最初は戸惑うこともある。

・キャラクターが会話中全身がなぜかブルンブルンと跳ねているので良い意味でも悪い意味でもウザい。ストーリーに集中できない。

・ダンジョンのトラップがムダに多いところが若干テンポを悪くしている部分もある

 

 

総評

キャラクター一人ひとりの個性もあり、グラフィックもかわいいのでキャラゲーとしてはかなり優秀なゲームだと思った。

システムは賛否両論あれどスーパーファミコンで見下ろし型の2Dゲームを遊んでいる人にとっては懐かしくもあり、爽快感もバツグン。

プロモーションムービーを見て気になった人はぜひ。

 

 

PS4 ディアブロ3 2.6パッチ ウィッチドクター(WD)アラキル女王蜘蛛ペットビルド

PS4『ディアブロ3』2.6パッチのビルド紹介。ウィッチドクター(WD)のアラキルセットとスキル『蜘蛛の壺』のルーン「女王蜘蛛」を使ったペットビルド。

 

 

キー装備

女王蜘蛛の抱擁(メインハンド):<蜘蛛の壺>使用時に糸が放たれ、敵の移動速度が[60-80]%低下する、蜘蛛の壺のダメージ+[45-60]%

無の指輪(指輪):<憑依>と<イナゴの宴餐>の両方に取り憑かれている敵に対するダメージが[250-300]%増加する

アラキルの魂セット:(6)セット(<蜘蛛の壺>、<毒蛙>、<火炎蝙蝠>、<呪詛>、<ピラニア>、<イナゴの餐宴>によるダメージが4500%増加する)

 

装備

  • メインハンド:女王蜘蛛の抱擁(メインハンド<蜘蛛の壺>使用時に糸が放たれ、敵の移動速度が80%低下する、蜘蛛の壺のダメージ+60%)
  • 手袋:アラキルの爪(アラキルの魂セット)
  • 肩当て:アラキルのマント(アラキルの魂セット)
  • 鎧:アラキルの皮膚(アラキルの魂セット)
  • 兜:アラキルの容貌(アラキルの魂セット)
  • アミュレット:ヘルファイア・アミュレット(魂の器、理力の刃など)
  • 腕甲:ラクンバの装身具(<生気吸収>の蓄積数1につき、受けるあらゆるダメージが 6%減少する)
  • オフハンド:(<イナゴの宴餐>に<悪疫>のルーン効果が追加され、ダメージが60%増加する)
  • 指輪:自制の指輪
  • 指輪:集中の指輪
  • 靴:アラキルの歩み(アラキルの魂セット)
  • 下衣:アラキルの足(アラキルの魂セット)
  • 腰帯:魔の刻のベルト
  • レジェンダリージェム:初心の心(プライマリ・スキルによるダメージ〜%増加する。プライマリ・スキルによる攻撃命中時に、ライフ最大時の2%が回復する)
  • レジェンダリージェム:囚われし者の悪夢(15ヤード以内の敵の移動速度を30%低下させるオーラをまとう。操作障害を受けている敵に対するダメージが42.00%増加する)
  • レジェンダリージェム:エンフォーサー(ペットによるダメージが〜%増加する、ペットが受けるダメージが25%減少する)

スキル

アクティブ

  • 憑依(怒れる魂)
  • 蜘蛛の壺(女王蜘蛛)
  • 生気吸収(倦怠)
  • 魂の歩み(霊体適正)
  • イナゴの饗宴(虫雲)
  • 呪詛(悪運)

 

 

パッシブ

  • 魂の器(ライフ生存)
  • 理力の刃(ダメージアップ)
  • 密かなる儀式(ダメージアップ)
  • 猛毒(ダメージ減少)

 

カナイキューブ

  • ワームウッド(イナゴの群れが周辺の敵を継続的に包むようになる)
  • ジュラムの仮面(ペットの与えるダメージが200%増加する)
  • 無の指輪(<憑依>と<イナゴの宴餐>の両方に取り憑かれている敵に対するダメージが300%増加する)

 

コメント

 

アラキルセットとプライマリスキル強化の「初心の心」、ペット強化の「ジュラムの仮面」、無の指輪のシナジー効果で女王蜘蛛の与えるダメージが超強化されるこのビルド。

一撃で最大100億ダメージを超えることもあるので、かなり強力。そのぶん防御面に不安が残るので自制集中セットをコンパスローズ+旅人の誓約の終わりなき歩みセット+結束の指輪に変えてもいい。

 

 

www.gaaaaaame.info

www.gaaaaaame.info

www.gaaaaaame.info

 

 

PS4『北斗が如く』感想レビュー【良かった所・面白かった所、つまらなかった所など】

PS4ソフト『北斗が如く』感想レビュー。良かった所・面白かった所、つまらなかった所・不満点などをまとめました。

 


『北斗が如く』の遊び方が分かる動く取扱説明書 バトル上級編


PS4専用ソフト『北斗が如く』CM映像

 

良かった所・面白かった所

・ストーリーは意外としっかりしていてオリジナルストーリーも違和感もない。ちゃんと北斗の拳してる。序盤はお使い感が強く少々ツラい部分もあるが、ケンシロウが育ってきて、色んなミニゲームが解放される5章あたりから格段に楽しくなる。

 

・戦闘の爽快感はただただステゴロで殴る龍が如くと違い、ド派手な必殺技がたくさんある北斗の拳なのでバツグン。

 

その他細かい良点

・バーテンダーケンなどかなりお茶目なケンシロウの姿を見られるのは面白い。

・プレミアムエディションでは「TOUGH BOY」「愛をとりもどせ」の主題歌をゲーム内で聴ける権利とケンシロウの姿を桐生にできる権利がついてくるので両ファンにはおすすめ。

・「ルーレット」「ブラックジャック」「バカラ」「ポーカー」が楽しめるカジノは普通に本格的なので時間を忘れるくらい楽しい。稼いだチップはアイテムと交換することもできる。

 

つまらなかった所・不満点

・やはり一番の不満点は「声」で、北斗の拳のアニメキャストではなく、龍が如くのキャストが声優を務めているというところ。(ケンシロウの声が桐生一馬の黒田宗谷さんなど)、コラボ作品なのでここは仕方のないところなのだが、最初はやはり違和感があった。ケンシロウじゃなくほぼ「奇声を発する桐生ちゃん」だった。※それでも進めていくと違和感は薄まる。

・序盤はルートがほぼ一本道でできることも限られてくるので自由に散策できるまで少しツラい。

・カメラワークが悪く酔う。

・戦闘は慣れてくるとザコ戦がダルくなってくる。

・良くも悪くも「龍が如く」

 

 

総評

龍が如くをプレイしたことがある人なら想像に難くないバカゲーで、意外なほど北斗の拳に龍が如くのシステムがマッチしていて良い意味期待を裏切られた。

やりこみ要素もあり、前述の通り戦闘の爽快感は北斗神拳をはじめ派手な技がたくさんあるので龍が如くよりも上。

龍が如くファンはもちろん北斗の拳ファンも遊んでみてもらいたい良作。ただ、先に最新の龍が如くシリーズ『龍が如く 極2』を遊んでみて試すのもアリ。

 

 

龍が如く 極2 - PS4

龍が如く 極2 - PS4

 
PlayStation (R) 4 Pro ゴッド・オブ・ウォー リミテッドエディション

PlayStation (R) 4 Pro ゴッド・オブ・ウォー リミテッドエディション