ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

Wii U『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』感想レビュー(良かった所・不満点等)

Wii U『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』の感想レビュー。良かった所と不満点などを簡単にまとめた。 

良かった所、驚いた所

・参戦ポケモンの多さ

bouken.hatenadiary.jp

上記の記事でも紹介しているが参戦しているポケモンのチョイスが素晴らしい。判明しているだけでもピカチュウ、リザードン、バシャーモ、ルカリオ、マスクドピカチュウ、マニューラ、カイリキー、ゲンガー、スイクン、サーナイト、ミュウツー、ダークミュウツー、ガブリアス、テールナー、シャンデラ、ジュカイン、と人気ポケモンはほぼ網羅しているイメージ。個人的にはガブリアスの参戦はとても嬉しい。

・ポケモン一体一体の動きのバリエーションがとても豊富で色々なポケモンを試してみたくなる。

 ・「すかし」、「暗転返し」、「キャンセル」といった格闘ゲーム好きならお馴染みと言っていいテクニックもありヘビー格ゲーユーザーも楽しめる。

・逆に技入力が他の格闘ゲームに比べ難しくないのであまり格闘ゲームが得意ではないライトユーザーにも楽しめる。

・ロードの読み込みが早くサクサク対戦が楽しめる。

・ゲームパットでのプレイも快適で気軽に楽しむことができる。

・ネット対戦でのラグが少ない

不満点、悪かった所

・当然だが「鉄拳」とはまったくの別物。名前を借りている分、鉄拳のようなコンボの応酬、心理戦などをイメージしている人も多いかもしれないがあくまで「鉄拳をオマージュしたポケットモンスターの格闘アクションゲーム

・欲を言えばもう少し参戦ポケモンの数を増やしてくれると良かった。これからの配信に期待。

・やはりポケモンごとの相性の部分が大きく、勝てないポケモンにはとことん勝てない

・ポケットモンスターというプレイしている年齢層の幅広い作品なのでネット対戦では実力差が顕著で子供にはネット対戦は向かない。

・アーケード版に比べるとグラフィックのできが少し厳しい。

・あくまで「対戦ゲーム」なので一緒にプレイする人や、ネット対戦ができない人はすぐに飽きてしまうかも

総評

一作目なので細かい不満はあるものの、本格的なポケットモンスターの対戦格闘ゲームというものを生み出してくれたのは本津にいちファンとしても有り難い。これは格闘ゲーム全般に言えることだが、やりこめばやりこむほど差のつくものなのでネット対戦などで本当に上手い人とあたってしまい全く手も足も出ず自信を無くしてやめてしまう、という人も出てくるかもしれないのであくまで気軽に楽しみたいというひとはネット対戦には手を出さずに友達や家族同士で楽しむといいかもしれない。でもポケモンファンなら絶対に買って損はない良作。