ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『ドラゴンクエストヒーローズ2』感想とレビュー (良かった所・不満点等)

PS4『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』の感想レビュー。良かった所と不満点などを簡単にまとめた。 

良かった所、驚いた所

・キャラクター選定 個人的にも好きなキャラクターである6の大工の武闘家・ハッサン、7や7の狼に育てられた少年・ガボなど正統派とは言い難いようなキャラクターも参戦しており多くのファンにとって非常に嬉しい選定方法だと感じた。ただ不満点でもある部分なので後述。

・主人公の転職システム 戦士・武闘家・僧侶など転職をすることで自由に特技や武器の付け替えができ、更に複数の職業を極めることで上級職(戦士+武闘家=バトルマスター、魔法使い+僧侶=賢者など)に転職できるシステムはこれまでのドラゴンクエストを彷彿とさせ、まさにRPGとしてのドラクエとアクションゲームとしてのドラクエヒーローズの融合を感じさせた

・モンスターコインの進化 前作まではモンスターコインは倒したモンスターをその場に召喚させて砦を守ることくらいにしか活用できなかったが、今作は自分自身がモンスターに変身し、敵を攻撃や味方のサポートをするモンスターなど幅が広がり、新たな楽しみ方ができるようになった。例えばスライムナイトやゴーレムなどのなどの「ヘンシンタイプ」は操作キャラクターがそのモンスターに変身し、一定時間その姿で闘うことができる。「サポートタイプ」は前作と同じようにその場にモンスターを呼び出し共に闘う。フレイムなどの「アシストタイプ」は強力な呪文や特技で敵の攻撃を止めたり、一気に殲滅してくれる。

・移動速度が速い 前作までと比べ基本の移動能力が速くなりストレスフリーのプレイが楽しめるようになった。またモンスターを倒したことで獲得できるアイテムをわざわざ取りに行かなくても獲得できるようになったことも地味にありがたい。

・声優がガチ 本業の声優が多く務めるナンバリングキャラクターたちはもちろん、前作の主人公の声優・桐谷美玲、松坂桃李も十分よくやったと思うが、今作の武井咲、森山未來、そして山田孝之の熱の入れ込みようは半端ではなくこの作品、いやドラゴンクエストというものに特別な思い入れがあるのだと声を聴いただけで分かる。

・アップデートの充実 発売前からアップデートが決まっており、裏ボス的存在のモンスターとの戦いの配信も決定している。初代ドラクエのラスボスである「りゅうおう」や4、5のボス「エスターク」などドラクエファンにとってはたまらない。

第1弾
2016年6月2日(木) 追加ストーリー「トルネコ編、マリベル&ガボ編」

第2弾
2016年6月9日(木) 追加ストーリー「テリー&ハッサン編、マーニャ&ミネア編
「地獄の帝王の間」 地獄の帝王 エスターク 登場!

第3弾
2016年6月16日(木) 追加ストーリー「ゼシカ&ククール編、アリーナ&クリフト編」

第4弾
2016年6月23日(木) 「悪しき竜族の王の間」 闇の覇者 竜王 登場!

第5弾
2016年7月上旬 「マルチプレイ対戦モード モンスターコインバトル」

 

・グラフィックの強化がすさまじい 前作でも十分なグラフィックだったのだが今作は更に美麗と呼ぶにふさわしい出来栄えで特にモンスターの挙動は本当にこんな生き物がこの世に存在するのではないかと錯覚するほど動きもなめらかで心からドラゴンクエストヒーローズの世界にのめり込むことができる。

 

不満点、悪かった所

・主人公の声が俳優、女優を使うことに抵抗がある人もいる これは仕方のないことで著者はまったく気にならなかったが本業の声優を使ってほしい!という声があるのもそれはそれでわかる。ここはひとによって分かれる評価だろう。

・人によっては作業感を感じてしまう 基本は拠点からクエストを次々とクリアしていくいうスタイルなので人によっては同じことの繰り返しと感じてしまう人もいるかもしれない。前作と違い今作はその解消として先ほど挙げたモンスターコインの充実や転職システムなど飽きさせないためのコンテンツが盛り沢山なので前作よりは長く遊べるだろう

・マルチシステム これは人によっては良い面にあげてもいいのだがどうしてもドラクエでマルチプレイシステムというものにはなれない面もあって少し評価に困って居る部分もある。ただマルチプレイでは前作に登場し、今作では離脱したビアンカやフローラなども使用可能なので目を瞑りたい。

・登場キャラクターの偏り やはり歴代キャラクターの登場には偏りがあり、特に4のメンバーが多すぎる。個人的には2、5や6のキャラが少なすぎるので、例えばサマルトリア王子&ムーンブルクの王女、勇者男の子、女の子、6のバーバラ、ミレーユなど魅力的なキャラクターはたくさんいる。個人的な要望としてはキャラメイキングシステムで3のキャラクターを製作可能にしてくれても非常に面白いのではないかと思った。(ビアンカ、フローラは後日無料DLC予定)

 

総評

賛否両論だった前作から一転、非常に高い完成度を誇っている今作『ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり』書いてある内容を読んでもらっても分かる通り個人的には本当に満足度の高い内容のゲームだった。まだプレイということもあって自分自身手探りでプレイしているのだが本当に自身をもって楽しいといえる作品だと思う。Ⅲ、Ⅳとまだまだシリーズ化されていくゲームだと思うので使用キャラクターの充実、モンスター仲間システムの導入、キャラメイキングなど新たな要素も盛り込んで更なる進化を遂げてほしいと思った。

 

ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり

ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり

 
ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり

ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり

 
ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり

ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり