ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

古いゲームをプレイする『ゲームセンターCX』と最新ゲームをプレイする『ゲームセンターDX』が面白い

よゐこの有野晋哉が様々な名作ゲームに挑戦する『ゲームセンターCX』。上手くも下手でもない、まさに丁度いいレベルの有野課長が四苦八苦しながらゲームするさまをただただ放送するという単純明快なテレビ番組なのだが、これがまた面白く、毎週(隔週)楽しみに観ている。

言ってみれば「友達の家でゲームを見て、一緒にあーだこーだ言いながら遊んでいる」感覚と言えば伝わるかと思うが、本当に面白いゲームというのは「ただ横で見ているだけ」でも楽しいものだ。

ニコニコやYoutubeなどでゲーム実況やゲームプレイの動画が人気ということからもこれは伺える。それをプロの番組製作会社とプロの芸人であるよゐこ有野がやっているのだから面白くないわけがない。

昔の名作(迷作)ゲームの理不尽な難易度や、シュールなストーリーへボソッと的確なツッコミや感想を言いながらプレイするおっさんを見るのはとても楽しいもので、この番組が好きだという人はとても多く、番組を観終わった後に挑戦したゲームを買って実際に自分でプレイするという人もいるくらいだ。

ネットで検索すれば一発で攻略法が見つかるような現代社会において、自分だけの力で一歩一歩手探りで困難を乗り越えて少しずつ上達しながらクリアしていく有野課長は自分たちが忘れてしまった本当の「ゲームの楽しさ」を思い出させてくれる。とりあえず公式であがっているもののみリンクを貼るが、個人的に気に入っている回は「超魔界村」「スーパードンキーコング2」がめちゃくちゃ面白かった。

 


ゲームセンターCX 「ポケットモンスター 赤・緑」Vol.1


ゲームセンターCX 有野の挑戦 「スーパーマリオブラザーズ3」その1

 

そして最近、これに対抗して相方であるよゐこ濱口優がパーソナリティの番組『ゲームセンターDX』という番組がスタートした。過去のゲームを中心にプレイするゲームセンターCXとは打って変わって「ポケットモンスター サン・ムーン」などのまさに「最新」ゲームをプレイするというものなのだが、こちらもこれからソフトを買おうと悩んでいる人にとってはとてもありがたい番組で、最新のゲームを、良い意味でも悪い意味でも純粋な性格の濱口優がわかりやすくコメントしながら遊んでいるさまはまたゲームセンターCXとは、有野課長とは違った魅力を感じられる番組だと感じた。


ゲームセンターDX 「ポケットモンスター サン・ムーン」 Vol.1


ゲームセンターDX 「マリオテニス ウルトラスマッシュ」

 

先ほども書いたように最近ではゲーム実況やゲームプレイ動画というものを誰でも手軽に配信できるようになったが、プロの芸人とプロの番組制作会社が全力で作っている「ゲームセンターCX」「ゲームセンターDX」はまだまだ素人では及ばないほどレベルの高い番組であることは間違いないので、ゲーム好きや、これからゲームに関わるような仕事を志しているという人は一度観てみるといいかもしれない。

 

ゲームセンターCX DVD-BOX12

ゲームセンターCX DVD-BOX12

 
ゲームセンターCX DVD-BOX11

ゲームセンターCX DVD-BOX11