ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー3プロフェッショナル(DQMJ3P)』Wifi-対戦用AI3〜4回超行動早いパーティ

3DSソフト『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー3プロフェッショナル(DQMJ3P)』のWifi-対戦用「AI3〜4回超行動早いパーティ」の紹介。

f:id:ikdhkr:20170213121038j:image

f:id:ikdhkr:20170213121047j:image 

パーティの特性、スキル

凶メタルスライム

特性:ノーマルボディ、メタルボディ、にげあし、AI3〜4回行動、超行動はやい、狂気の闘志

スキル:ビーストフォースSP、破戎王ベムルド、すばやさアップSP、MPアップSP

 

ゴールドエンゼル

特性:ノーマルボディ、メタルボディ、にげあし、AI3〜4回行動、超行動はやい、狂気の闘志、MP消費半分

スキル:ビーストフォースSP、破戎王ベムルド、すばやさアップSP、MP吸収ガードSP

 

メタルエンゼル

特性:ノーマルボディ、メタルボディ、にげあし、AI3〜4回行動、超行動はやい、狂気の闘志

スキル:女帝フレイシャ、破戎王ベムルド、すばやさアップSP、MPアップSP

 

スライムゴールド

特性:ノーマルボディ、メタルボディ、AI2〜3回行動、超行動はやい、連携得意、スモールキラー、天使の気まぐれ

スキル:スモールパワーSP、闇竜シャムダ、MPアップSP、すばやさアップSP

 

解説

bouken.hatenadiary.jp

上記記事で載せたパーティに手を加えたもので、プロフェッショナル版からS枠モンスターの特性上限が「36の4つ」になったことでAI3〜4回行動と超こうどうはやい、プラスAI複数回をつけてもすばやさと守備力の上限が下がらない「メタルボディ」をつけることで最速を可能にしながら、AI3回以上確定で行動できるパーティに仕上げた。

メタルスライム族にしているのは固定特性がにげあし(特性消費0)で、他のモンスターではメタル、超こうどうはやい、AI3~4は実現できない。

 

戦法、動きとしてはスライムゴールド以外の3匹が1ターン目狂気のかまえ、パーティで最遅のスライムゴールドがラウンドゼロで強制終了させて、2ターン目で狂気の闘志発動(テンション100)からの最低11回攻撃で2ターンキルを狙う。

 

MPアップSPをつけているのはメタルボディの弊害で消費MPが2倍、さらに超こうどうはやいとAI複数でMPの上限がかなり下がっているのでAI4回攻撃に耐えられないため、少しでも強力な攻撃を繰り出すために絶対必要なスキル。

 

現状、メイン火力はスモールパワーSPや女帝フレイシャについている「星降りのサンバ」、またはベムルドの「バギマータ」など。

ただ、このパーティだと相変わらず「いあつ」「ラブリー」で死ぬのでラウンドゼロ要因だけメタル外して休みガードSPとアストロンを覚えさせて凌ぐという手もある。しかし、それだと先攻を取れなくなる可能性があるので考えもの。

 

勝つ時は2ターンで終わるし、負ける時も2ターンで死ぬのでサクサクすれ違いや段位を上げたいときにはうってつけのパーティです。