ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

『ロマンシング・サガ3』リメイク版の発売が決定。おすすめパーティや進め方などまとめ

www.famitsu.com

www.famitsu.com

先日3月28日に行われた、舞台“ロマンシング サガ THE STAGE ~ロアーヌが燃える日~”の公開稽古現場にて1995年に発売された『ロマンシング サ・ガ3』のリマスター版がプレイステーション Vita/スマートフォン向けに開発中であることを発表した。

ロマンシング・サガシリーズのなかでもこのロマサガ3を一番プレイして一番愛着のある身としては今回の発表はものすごく嬉しい事だ。発売時期はまだ未定だが、あの自由すぎるほど自由な世界観をまた体験できるのが楽しみでならない。(「グラフィックの一新」という一文だけが怖いが)

今回は、そんなロマンシング・サガ3の思い出を振り返りつつ、おすすめのパーティや進め方を紹介していきたいと思う。

 

ロマンシング・サガ3とは

男女8人の主人公のなかから好きなキャラクター1人を選びストーリーを進めていく。選んだキャラクターによってはストーリーが一部異なる。以下、キャラクターの特徴と感想。(おすすめ度を5段階で評価)

ユリアン…一番最初に名前が挙がり、その風貌からも「ザ・主人公」といった立ち位置だが、これは罠。その能力値は他のキャラクターたちと比べても決して高いものではなく、これといった特徴のない器用貧乏キャラ。オリジナルのシナリオも序盤に面倒臭いダンジョンが追加されるだけでそこまで旨味がない。おすすめ度1

 

トーマス…槍や弓が得意なキャラクター。いわゆるお坊ちゃまキャラでそのためオリジナルのイベント「トレード」を遊べることのできる唯一のキャラクター。ある意味では本編よりも面白く、ハマってしまうとほとんどメインストーリーが手に付かない状態になってしまうので2周目に選ぶキャラクターとしてはかなりおすすめ。おすすめ度4

 

ミカエル…若き侯爵。国を統べるミカエルは他の主人公たちと比べかなりのアドバンテージを持ってゲームを開始することができる。国庫を使って武器や防具の開発、住民から税金を徴収したり、外交をして国威を高めるなど他のキャラクターでは味わえないストーリーを体験できる。オリジナルのミニゲーム「マスコンバット」は軍勢を指揮して戦う戦争モード。トレードと同じく本編よりもハマるプレイヤー続出。おすすめ度5

 

ハリード…孤高の剣士。彼の特徴はなんといってもその能力の高さ。ゲーム開始時では他のキャラクターを圧倒的に凌駕するまさに鬼神の如き活躍が期待できる。オリジナルのイベントではハリードしか手に入れることのできない強力な武器も手に入れることができるなどなにかと優遇されがちなキャラ。1周目に選ぶ主人公としては最適。おすすめ度5

 

サラ…エレンの妹。初期ステータスは低く、これといって取り柄もないがストーリー上重要な要素を担っているキャラでもある。真のエンディングを見たいというプレイヤーは彼女を主人公、または仲間にするといい。おすすめ度3

 

エレン…サラの姉。パワータイプのキャラクターで初期ステータスはハリード、カタリナに次いで高い。オリジナルのシナリオもほとんど存在しないので一番ロマンシング・サガ3の世界観を自由に楽しむことのできるキャラクターと言える。おすすめ度4

 

モニカ…力や体力などの初期ステータスが低く、魅力や器用さ、素早さの高い上級者向けのキャラクター。縛りプレイなどでよく選ばれることがある。初プレイ時はモニカを主人公にすることでの旨味はルックス以外に感じられないので素直に別キャラクターを選ぼう。おすすめ度1

 

カタリナ…モニカの侍女で護衛も務める王国の剣士。主人公がハリードかミカエル以外では彼女を仲間にすることはできず、ほとんどゲーム上に登場しない。またある理由によって行動できる範囲が制限されるなど特殊なキャラクターでもある。能力は高く、ロマサガ3の重要な要素である素早さは全キャラクターのなかでも随一。おすすめ度4

 

おすすめの仲間キャラクター

ゲーム内で仲間にできるおすすめのキャラクターの一覧。

 

ノーラ…鍛冶屋の娘。力や体力が高く、序盤で仲間にできるキャラクターのなかでは最強の部類に入る。また彼女がいることで武器・防具開発イベントが早くなるのもありがたい。仲間にできる場所…ピドナ(ピドナの工房へ行き、選択肢「ノーラを助ける」を選択)

 

ハマーン(ブラック)…海賊。あるボスを倒すことで真の姿・ブラックへと変身する特殊なキャラクター。加入時はステータスも低く役に立たないがブラックになればかなりの戦力になる。仲間にできる場所…グレーチアーチ(オリハルコンのイルカ像イベント発生時に話しかける。フォルネウスを撃破するとブラックに変身)

 

ようせい…妖精。体力、防御力は低いが腕力や素早さが異常に高い速攻が得意なキャラクター。槍や弓を持たせることで百人力の活躍が期待できる。条件を満たせば序盤から仲間にすることも可能。仲間にできる場所…妖精の村(見世物小屋イベントでようせいを助けたあとに妖精の村に行き、そこから火術要塞へ行けるようになると仲間になる)

 

ウンディーネ…術士。魔力が高く中盤で仲間にできれば術が使えるキャラも少ないこともあり活躍してくれるキャラクター。全体攻撃が非常に強力で彼女がいれば雑魚敵は怖くない。仲間にできる場所…モウゼス(モウゼスのイベントでボルカノを倒すか、井戸でのイベントクリア後にウンディーネとボルカノを倒す)

 

レオニード…吸血鬼。吸血鬼の特性上、回復手段がほとんどないがステータスが高く状態異常の耐性も優秀。オリジナルの特技はユニークなものが多く単純に使っていて楽しいキャラでもある。仲間にできる場所…レオニード城(アイテム「聖杯」を所持した状態でレオニードに話しかける)

 

ボストン…エビ。最大の特徴は固有技のハサミ。剣レベルと体術レベルの合計によってダメージが決定し鍛え上げればただの攻撃で5000近いダメージを与えることもできる。仲間にできる場所…最果ての島(フォルネウスイベントで発生する最果ての島で話しかけると仲間になる)

 

ぞう…象。異常なまでの体力とLPを持つキャラクター。そのLPを使い蒼龍術の究極技である「龍神降臨」を習得させることで真価を発揮する。仲間になる条件が面倒で使いどころは難しいが極めれば最強のキャラクターと言える。仲間にできる場所…ラシュクータ(ムング族イベントを進めるとマップに現れるラシュクータでサラか少年がパーティにいる状態で話しかけると仲間になる)

 

 

序盤〜中盤までのストーリーの進め方

主人公はミカエル、ハリード、エレン、カタリナのなかから選ぶ。

オープニングイベントを終えてすぐにピドナに向かいローラを仲間に。船で各地を回ると同時に職人集めのイベントも同時並行で行う。(「ランス」でエレンやハリードを仲間にしておくといい)。ピドナ→ツヴァイク(村人に話しかける)→ギドランド→ユーステルム(村人に話しかける)→ランス

※ヨハンネスにアビスゲートに関する情報を聞いておく。

ある程度行ける街が揃ってくるとランダムで「グレートフェイクショー」という見世物小屋のイベントが発生する。そこでようせいを助ける。

その後、グレートアーチからアケに行きジャングルへ。敵を避けつつ妖精の村を目指す。

(妖精の村までのルート下→右→上(段差を登らない)→左→上→左(段差を登らない)→木のツタを登る)

妖精の村に着くと助けた妖精に火術要塞へ行くための目印になる蝶の色を教えてもらえるのでそれを頼りに火術要塞へ。その後、火術要塞へは行かず妖精を仲間に。

 

その後は、バンガードでイベントをこなしたりピドナの魔王殿イベントをこなしていく。

 

 

ロマンシング サ・ガ3

ロマンシング サ・ガ3