ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

Nintendo Switch『マリオカート8デラックス』感想レビュー【良かった所、面白かった所・悪かった所、不満点など】

Nintendo Switchで発売されたソフト『マリオカート8デラックス』 の感想とレビュー。良かった所、面白かった所、悪かった所・不満点など。

 


『マリオカート8 デラックス』 紹介映像

 

 

良かった所・面白かった所

・マリオカート8無印での悪評価だったアイテム2個持ち、バトルモード専用コースなし、アイテムバランスの悪さなどがすべて改善されている。

バトルモードは新しく5つのルールが追加されたことによって誰でも楽しめる最高のバランスへと仕上がっているほどどれもかなり面白い。特にパックン&スパイはシリーズ内でも屈指の出来(ドロケイのようなゲーム性)

 

・レース自体にも様々な改善が施されている。アイテム2個持ちはもちろんのこと、例えば、アイテムの出現率の改善(ファイアやブーメランが出にくくなりこうら(赤緑)が出やすくなった、トゲゾーの性能の強化など。2個持ちでもそこらじゅうがアイテムだらけというわけでもなく絶妙なバランス。

(1位には強力なアイテムが出にくくなり、下位では出やすくなる、など。古き良きマリオカートのシステムが戻ってきた感覚)

また、サンドリ(サンダードリフト)やねじれドリフトなど、上級者が良く使っていた裏テクもなくなったことで、初心者と上級者のあいだに力の差が出すぎるという問題が解消された。

 

キャラクターごとの性能の差も縮まっている。マリオカート8無印では前述したとおりサンドリの影響で、重量級がどうしても有利になりがちだったが、今作では軽量級も全体的にターボの性能が強化されるなど不遇だった軽量級キャラクターにも光明が差し込んできたように思える。

 

・無印に比べてもハードの差もあるが、グラフィックや音質など基本的なところの改善が目立った。特に音質に関してはどのコースのどの曲もBGMに奥行きがあり、より臨場感を感じる出来になっている。

・どこにでも携帯できるNintendo Switchとの相性はバツグン。「どこでも、好きな時にいつでも楽しめる」というのは大きなアドバンテージだと思った。

 

 

 

悪かった所・不満点など

・アイテムは2個持ちが可能だが、ダブルダッシュのように交換はできないので注意。

・追加キャラクターが「キングテレサ」「カロン」「クッパJr」「インクリング ガール・ボーイ」と少なめ。

・完全版と謳いつつも値段はフルプライス、8をすでに持っている人にとっては高い買い物かもしれない。

・Nintendo Switchというハードの特性上なのかはわからないが、どうしてもオンライン接続が不安定な時がある。(ラグや切断などがときどき起こる)

・追加された新要素「ミニターボ」はそこまで大きくレース展開を変える要素にはならない。

・どちらかと言えば、一人で極めるゲームというよりは、友達や家族みんなで集まってワイワイと楽しむタイプのゲーム。

・ハンドルアシスト機能は操作に慣れた人にとっては邪魔な要素。

・ロード時間がゼルダの伝説などに比べて長めに感じた

 

www.gaaaaaame.info

 

 

まとめ

改善すべき点はきっちりと改善され、マリオカートというコンテンツの持つ持ち味を最大限に活かすことに成功した今作『マリオカート8 デラックス』、シリーズ最高傑作と言っても過言ではない。先ほども述べたが、マリオカート8をすでに持っている人はそこまでの旨味がないかもしれないが、Nintendo Switchを持っていて、マリオカート8をやったことがない!という人は、もう一つの傑作でもある『ゼルダの伝説 ブレス オブ ワイルド』とともにぜひ遊んでみてほしいゲームだ。

 

 

www.gaaaaaame.info