ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『二ノ国II レヴァナントキングダム』感想レビュー【面白かった所・良かった所・つまらなかった所など】

PS4ソフト『二ノ国II レヴァナントキングダム』の感想レビュー。面白かった所・良かった所・つまらなかった所・不満点などをまとめました。

 


【二ノ国II レヴァナントキングダム】ファイナルトレーラー


【二ノ国II レヴァナントキングダム】ゲームプレイ映像 システム紹介篇

 

面白かった所・良かった所

・世界観はスタジオジブリの世界観を踏襲しているような、柔らかく温かみがありつつもどこか切ない雰囲気を漂わせていて素直に「キレイだ」と思った。それに伴ってキャラクターデザインもかわいらしく、愛嬌のたっぷりのキャラクターばかりで動いているのを見るだけで楽しい。

 

・ストーリー展開も起承転結がハッキリとしていてまさにジェットコースタームービーを観ているような感覚に陥る。プレイヤーの感情に訴えかけてくるような場面が多く、人によっては「押し付け」感が出てしまう所もあるが、個人的には良かった。 

・戦闘システムはテイルズシリーズや聖剣伝説シリーズのようなアクションRPGなのだが、シンプルでわかりやすい操作性なのでスッと入りこめるのが好印象。とても丁寧に作り込まれているのがわかる

 

・自分だけの王国を作っていく「キングダムモード」はシムシティみたいで楽しい。自分の選択によってゲーム自体にも影響が出るので緊張感がある。

 

・声優陣は俳優を起用しているのだが、ちゃんと実力のある人たちを使っているのでとにかくうまいし、違和感がない。特に主人公・エバン役の志田未来さんは初聴だと本人だと気づかないくらいの出来。

エバン…志田未来、ロウラン…西島秀俊、シャーティー…門脇麦、シャリア…木村文乃、セシリウス…山崎育三郎、ガットー…吉田鋼太郎

 

つまらなかった所・不満点

・俳優陣が忙しいのはわかるが、できるならフルボイスにしてほしかったというのが本音

・シナリオは少し感動路線を狙いすぎてる感があった

・戦闘は最初は楽しいのだが、慣れてくると飽きがくる

・難易度は低めなのでもう少し歯ごたえがあっても良い

・前作はスタジオジブリが監修だったはずが今作では外れているのが残念(それでも世界観の雰囲気はきちんと踏襲されている)

・お使いイベントが多く同じ所の往復は中々キツイ、やりこみ要素は多いが飽きる

・移動速度が遅いのが難点

・サクッとできるタイプのゲームではないのでとにかく時間が足りない

 

総評

シミュレーション要素、RPG要素、アクション要素、アドベンチャー要素と様々なゲームのエッセンスを取り入れてそれをうまく融合させているのがこの『二ノ国』。

作り込まれた世界観は最近のゲームにはない完成度なので、大作ゲームをプレイしたいと思っている人にはぜひおすすめしたい作品。