ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

Nintendo Switch『ドンキーコング トロピカルフリーズ』感想レビュー【面白かった所・良かった所・つまらなかった所】

5月3日発売のNintendo Switchソフト『ドンキーコング トロピカルフリーズ』の感想レビュー。面白かった所・良かった所・つまらなかった所・不満点などをまとめました。

 

ティザーPV


ドンキーコング トロピカルフリーズ 紹介映像

 

面白かった所・良かった所

・今作自体は元々あったWii Uからの移植版。クランキーコング、ファンキーコングでもプレイが可能なのは旧ファンからすればそれだけでも買い。特に追加された「ファンキーモード」プレイことのできるファンキーコングの無敵感は今までのドンキーコングになかった。

f:id:ikdhkr:20180507065107j:plain


新キャラ「ファンキーコング」が強すぎる!ドンキーコングトロピカルフリーズ実況!#2【ニンテンドースイッチ】

 

・ドンキーコングシリーズの特徴と言えば昔から、歯ごたえのあるステージやヌルヌルと動くドンキーや敵キャラクターの挙動、などが挙げられるが一番の魅力は「グラフィック」の良さだと個人的には思う。スーパーファミコンのシリーズの時から圧倒的な解像度を誇っていたが、今作は背景含め画面自体の奥行きがとてつもない。この映像美を味わうだけでも買う価値のある一本。

 

・2人同時プレイが楽しい。スーパーファミコン版では一人ずつ別のドンキーで操作してそれぞれが進めていくスタイルだったのに対し、自分はドンキーコング、友達はディディーコングなど同時に協力しながらゲームを進めていけるのはかなり面白い。

・残機はショップで簡単に増やすことができるのでありがたい

・Wii U版に比べるとダウンロード時間がかなり短縮されているのでサクサク感が増した。

 

 

つまらなかった所・不満点

・やはり「ドンキーコング」。難易度はかなり高く、タル大砲、コースターをはじめ各ステージに仕掛けられた罠の数々を乗り越えるためにはかなりシビアなタイミングと勇気が必要。大人でも難しいと感じるので、子供がクリアしようと思ったらそれなりの覚悟が必要になるかと。・良くも悪くもリメイク。Wii U版をプレイ済みという人は旨味が少ない

・オリジナルモードでもファンキーコングが使えるようになるとなお良かった

・必殺技の要素などスーパーファミコン版とはずいぶんと毛色が変わっているので注意。

 

 

総評

移植版とはいえ、グラフィックやサクサク感の向上やファンキーモードの追加など嬉しい要素もある今作。ドンキーコングシリーズならではの難しさ、クリアした時の達成感を味わえる骨太なゲームに仕上がっているので「久々にやりごたえのあるゲームをプレイしたい!」という人にはかなりおすすめの一本。