ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『実況パワフルプロ野球2018』おすすめ最強変化球ランキングベスト30

PS4『実況パワフルプロ野球2018』のおすすめ最強変化球ランキング。オリジナル変化球を作る際の参考などにどうぞ。

※参考動画などを基にオリジナルのおすすめ最強変化球ランキングを作成、ストレート、オリジナル変化球は除く

 

参考動画

www.youtube.com

www.youtube.com

 

目次

 

『実況パワフルプロ野球2018』おすすめ最強変化球ランキングベスト20

 

 

 

 

 

20位 シュート

変化量は大きいがストレート待ちのときについでに打たれやすい。ボール球からストライクに入るシュートは強力。

19位 スライダー

シュートと同じ理由であまり好まれない変化球。回転がわかりやすいのもキツい。CPUにはめっぽう弱い。

18位 ムービングファスト

ストレートとほぼ変わらない速度で微妙に変化する凡打用の変化球。変化量が小さいので強振で強引にホームランに持っていかれることも。

17位 カットボール

ムービングファストよりは変化量が大きく、Hスライダーよりは変化量が小さい。そのぶん速度はストレートとほぼ変わらないので使い分けることで強力になる変化球。

16位 パーム

変化量はかなり大きいがかなり変化の始動が早いので読まれやすい変化球だが、空振りを取りやすいので決め球としておすすめ。緩急が大事。

15位 超スローボール

ストレート系と使い分けることでかなりの効果を発揮する山なりのボール。とはいえ、一歩間違えれば棒球同然なので使うタイミングはかなり重要。

14位 スローカーブ

大き山なりに変化し、変化量もカーブよりかなり大きい。空振りを取りやすい変化球でボール損から一気に変化するスローカーブは強力。

13位 Hシンカー

手元でグンと斜め下に曲がる変化球。CPU戦ではそこまで効果を発揮しにくいが対人戦にはめっぽう強い。

12位 シンカー(スクリュー)

斜め下方向に落ちる変化球。右投げだとシンカー、左投げだとスクリューになる。軌道がトリッキーなため相手に読まれにくく、Hシンカーと同じく対人戦ではかなり強力。決め球としても有効。

11位 カーブ

スタンダードな変化球ながら使いやすく空振りも取りやすい強力な変化球。初心者相手にはかなり有効だが、慣れた相手だと簡単に打たれるので油断は禁物。

10位 SFF

ストレートとほぼ変わらない速度で落ちる変化球。変化の始動がかなり遅く手元で一気に落ちるので空振りを狙いやすい。どんな相手でも安定して使える。

9位 チェンジアップ

一見スローボールと変わらない軌道から一気にタテに沈む変化球。速球系の球と組み合わせることで絶大な効果を発揮する。CPUでも対人戦でもかなり有効。

8位 Hスライダー

ストレートと変わらない速度で横に曲がる。変化の始動が遅くストレートと勘違いした右打者に対してはバットの根元に当てて詰まらせることもできる。変化量が少ない場合はミート打ちで強引に打たれる場合もあるので注意。変化量7までいけばかなり強力。

7位 サークルチェンジ

チャンジアップと違い真下ではなく利き腕方向に微妙に曲がる球。軌道が読まれにくく、かなり打ちにくい変化球の一種でもある。ストレートと組み合わせて緩急を付けることで対人戦では無類の強さを発揮する。

6位 Vスライダー

ストンとタテに落ちるスライダーで、他の変化球待ちのミート打ちの打者を詰まらせることもできるので地味ながら強力。

5位 ナックル

どの方向に落ちるかがランダムで決まる現代の魔球。通常のナックルは意外と読まれやすく長打にもなりやすいが、極端に球速の遅いピッチャーか極端に球速の速いピッチャーが使うことで脅威の魔球へと変貌する。

www.youtube.com

4位 フォーク

ストレートと同じような軌道から一気に落ちる変化球。変化量も大きく三振を狙いやすいのも強み。読まれるとかなり長打になりやすいが、球速の速いピッチャーであればあるほどその威力が増す。

3位 ドロップ

打者の手元で大きく斜めに変化するカーブ系の変化球。他の変化球と組み合わせることでかなり対人戦では嫌がられる。変化量も大きいうえに速度も遅くない万能型の変化球といえる。何を習得させようか迷ったらこれ。

 

2位 スラーブ

カーブよりも横の変化が大きい。カーブとスライダーの中間の変化球。打者の手元で一気に曲がるので非常に打ちにくい。変化量も大きく空振りも取れる。

 

1位 ナックルカーブ

山なりに曲がるカーブでとにかくCPUに強い変化球。変化量が少なくても打たれにくいのも特徴。むしろ変化量4や5が一番打たれにくい気もする。

 

 

まとめ

個人的にはエフェクトついていない変化球のほうが球が絞られにくくCPU、対人戦ともに使いやすい印象を受けた。また、カーブ系、フォーク系の変化球はどれも使いやすく強いのでオリジナル変化球を作る際にはおすすめ。

 

 

www.gaaaaaame.info

www.gaaaaaame.info