ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『ファイアープロレスリングワールド』感想レビュー【面白かった所、つまらなかった所、不満点など】

PS4ソフト『ファイアープロレスリングワールド』の感想レビュー。面白かった所、つまらなかった所、不満点などをまとめました。

 


【ファイヤープロレスリングワールド】もぎたてファミ通【最新ゲーム紹介】

 

 

『ファイアープロレスリングワールド』面白かった所、良かった所


PS4版ファイプロワールド 新技一覧

 

・今作の最大の見所として挙げたい部分はなんといっても「新日本プロレス」との大々的なコラボレーション。実名の現役レスラー総勢39人がプレイアブルキャラクターとして使えるようになってる。「レインメーカー」オカダ・カズチカ、「100年に一人の逸材」棚橋弘至、「制御不能なカリスマ」内藤哲也など現代プロレス代表するレスラーたちを使用できるのはプロレスファンにとっては本当に嬉しい。ほかにもファイプロならではのユニークなオリジナルレスラーたちももちろん参戦しているのでゲームと現実という夢の対戦も実現できる。

 

・また自由度マックスのファイプロおなじみの「クリエイトモード」もかなりアツい。一から自分好みのレスラーを完全作成できる「素体から作成」と、既存のプレイアブルキャラクターをカスタマイズしていく「モデルから作成」の2つから選ぶことができ、各パーツの種類もかなり膨大でどんなレスラーも作ることができる。作ったレスラーは世界中のプレイヤーで共有でき、他のプレイヤーが作ったユニークなレスラーたちをダウンロードして使うことができるのもかなりありがたい。

「キン肉マン」などのアニメキャラクターも再現可能なのは驚いた。

 

・ストーリーモードの「ファイティングロード」は自分が新人レスラーとなり「IWGPチャンピオン」の座を目指す完全オリジナルストーリーも面白い。試合で課される課題をクリアしながらトレーニングを重ね、主人公の能力を成長させ最強を目指していくのだが、登場する同門のレスラーたちはもちろん現役の選手たち。繰り広げられる選手同士のやりとりはファンにとっては思わずにやりとしてしまうシーンが満載でテキストを追っているだけでも飽きない。

f:id:ikdhkr:20180816112417p:plain

 

・近日DLCで配信される「ファイヤープロモーター」はプロレス団体を運営して自分だけのプロレス界を作り上げていく本格経営モード。選手の育成や強化、興行の企画・運営などあらゆる面を体験できるまさに「夢のモード」。

 

f:id:ikdhkr:20180816113055p:plain

f:id:ikdhkr:20180816113100p:plain

 

 

 

『ファイアープロレスリングワールド』つまらなかった所、不満点

・とにかくフリーズの多さが目につく。オンライン下ならまだしも、オフライン下でも遅延やカクつき、ラグ、音飛び、ローディングから先に進まない、などがけっこうな頻度で起きるのは流石にキツい。自分の環境だけかとも思ったが他のプレイヤーのレビューでも同様のことが起きているので早急に対処してもらいたい。

 

総評

ゲーム本編の面白さは折り紙付きの名作なのだが、とにかくデバックの適当さによってかなり損をしているゲーム。開発者のTwitterを見る限りでは対策は講じているようなので、一安心。近日中には対応パッチも配布されるという情報も得ているので、もし購入を検討しているのならパッチがリリース後が吉。

 

※7月16日時点での公式ツイート

 

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB