ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『JUMP FORCE』感想レビューまとめ【面白い所・良かった所・つまらなかった所・不満点など】

PS4ソフト『JUMP FORCE』感想レビュー。面白い所・良かった所・つまらなかった所・不満点などをまとめました。


PlayStation(R)4/Xbox One「JUMP FORCE」第3弾PV


【JUMP FORCE】全44キャラ必殺技&覚醒技集

 

PS4『JUMP FORCE』面白い所・良かった所

豊富なキャラクター数と意外な参戦作品。

 

www.gaaaaaame.info

・上記記事に参戦キャラクターをまとめたが、「この作品が出るの?」というような漫画のキャラクターも多々出演していて、「夢の競演」感がかなり感じられるのが最大の魅力。特に「遊☆戯☆王」の遊戯、「シティハンター」の冴羽獠など、予想すらできないようなキャラも多数参戦しているのはかなり嬉しい。個人的には「ダイの大冒険」のダイはかなり熱い。

 

・キャラクタークリエイトで好きなようにジャンプ歴代キャラの必殺技を組み合わせて使えるのはかなり面白かった。外見の自由度もそこそこ高く、無限とまではいかないまでもかなり想像を具現化するだけのパーツが揃っている印象。

 

・美麗なグラフィックと迫力満点のバトル

ここまで多数の作品が競演しているのにもかかわらず、どのキャラクターもちゃんと「一個のゲーム」に溶け込んでいるのはすごいと思った。また戦闘も各キャラクターの必殺技をちゃんと再現して、一個のバトルゲームに落としてこんでいるのも気合が感じられた。

 

PS4『JUMP FORCE』つまらなかった所・不満点

・参戦作品の偏りが酷い

良点で述べたようにたしかに歴代ジャンプ漫画の主要キャラクター達はある程度使えるようになってるのだがそれにしても、作品の偏りがひどすぎると感じた。特にゲームの表紙にもなっている、ドラゴンボール、ONE PIECE、NARUTO、他にもBLEACH、HUNTERXHUNTERのキャラクターがあまりにも多すぎる。その枠を他の漫画の1キャラにでも当てはめてくれればどれだけ評価が違っていただろうかと思うと残念でならない。

またゲームの世界観を重視したためか、ギャグ漫画、スポーツ漫画のキャラクターは一切排除されているのも残念すぎる。以前発売されたJスターズのほうがその点では断然頑張っていたのではないだろうか。

 

・ロードの長さが異常

ゲームの大半がロード時間にとられすぎていてあまりにもテンポが悪い。格闘ゲームでは致命的なので早急な改善を。

 

総評

 週刊少年ジャンプ 主要漫画のキャラクター達が一挙に集まった今作。不満点にも書いたように作品の偏りやロードの長さ、ストーリーの稚拙さなど改善点は正直あるが、悟空、ルフィ、ケンシロウ、ナルト、冴羽獠、遊戯、ダイ、承太郎、剣心、幽助などが時代などの垣根を超えて同じ世界線で戦えるというのはジャンプファンなら本当に「夢の」ゲームなので、ジャンプ読者は一度遊んでみてほしいと思った。

DLCでどこまでキャラが増えるか期待。