ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『トロピコ6』感想レビューまとめ【面白かった所、不満点、つまらなかった所など】

PS4ソフト『トロピコ6』感想レビュー。面白かった所、良かった所、つまらなかった所、不満点などをまとめました。

 

公式トレーラー動画


トロピコ 6: 我が心のトロピコ


【国づくりのABC】トロピコ 6: ゲームプレイトレーラー

 

『トロピコ6』面白かった所、良かった所

究極の時間泥棒ゲーム。自分だけの街を作りながら、建築物、街のルール、人などをカスタマイズしていき自分だけの「独裁国家」を創り上げていく。

住民たちの支持率と街の戦力を高めながら、いかに住民を支配し、効率良く金を集め、街を大きくしていくという『シムシティ』をさらにシビアにしたような他にはない作品。

やりこみ要素は全ゲームのなかでも圧倒的に多く、どれだけ時間があっても全てはできないんじゃないかと思うくらいのボリューム、言い方を変えれば

「一生遊べるゲーム」

と言っても過言ではない。

支持率を高めるには住民たちの住居、仕事、財産、宗教、娯楽などの「生活の満足度」のバランスを取って(高すぎても低すぎてもいけない、これがミソ)、いかに住民たちに「支配されていることに気づかれずに支配することができるか」、ここの塩梅を保ちながら街を発展させていくのが本当に面白い。

実際「経営をしてみたい」という人にとっても勉強になるのではないかと思う。教材としてもとても優秀なゲーム。

 

 

『トロピコ6』つまらなかった所、不満点

とにかく最初のチュートリアルが長い。これに尽きる。普通にやってると余裕で1,2時間はかかる。しかもチュートリアルの時点でもそれなりの難易度があるので、ちゃんとやらないといけないのがこのゲームの酸いも甘いも表している。

また、現時点でバグが多いのもキツイ。(現在は治りつつあるようだが)、進めば進むほどバグが発見されるゲームもいかがなものかと思うので早急に対応してもらいたいと思った。

※中盤でのアプリケーションエラー、ミッションの選択ができないなど

 

総評

良点でも述べたが、本当に「経営シュミレーションゲーム」としての完成度が異常に高く、実際の仕事、経営にも活かせるような考え方の要素がギュッと詰まった良作。自分で楽しむだけでなく、我が子にも遊ばせたいゲームだと思った。

 

トロピコ 6 - PS4

トロピコ 6 - PS4

 
トロピコ 6【Amazon.co.jp限定】オリジナルPC・スマホ壁紙 配信 - PS4

トロピコ 6【Amazon.co.jp限定】オリジナルPC・スマホ壁紙 配信 - PS4