ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』感想レビューまとめ【面白かった所、つまらなかった所など】

PS4『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の感想レビュー。面白かった所、良かった所、つまらなかった所、不満点などをまとめました。


『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』 - 絶賛の声 ローンチ ストーリー トレーラー(日本)(30秒)


『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』 - 絶賛の声 ローンチ ゲームプレイ トレーラー(日本)(60秒)

 

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』面白かった所、良かった所

コールオブモダンビューティシリーズの最新作。今作はこれまでと打って変わってさらにリアリティを追求した内容となっている。

敵の耐久力や攻撃後の反動、マップの広さなど一筋縄ではいかない歯ごたえはまさに「リアル」。特に、重火器などの武器で攻撃したときの質感はどのゲームよりも優れたものとなっていて、レビューにもあるように「現代戦FPS」として完成度は高い作品になっている。

 

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』つまらなかった所、不満点

 良点の反面、ゲームとしての爽快感、親切性はイマイチで、作り込みぎたマップの複雑さや一瞬でやられてしまう基本的な難易度など面白さを感じる前にストレスを感じてしまう。

特に「動き」の面で言えばリアルすぎるゆえにかなり「もっさり」とした感覚でとにかく「重たい」。

 

総評 

これまでのコール オブ デューティとは良くも悪くも一線を画する出来になっている今作。FPSとしてはかなりの完成度になっていて「リアル現代戦ゲーム」として『問題作』といえる出来になっている。だが、不満点でも述べたようにこれまでのコール オブ デューティシリーズとはまったく異なる作品になっている。とはいえ、まだまだアップデートによって大きく変わってくるゲームだと思うので、プレイ動画などを見ながら判断してもらいたい。

 

 

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2200AB02)

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2200AB02)