ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

NintendoSwitch『あつまれどうぶつの森』感想レビューまとめ【面白かった所・つまらなった所・不満点など】

NintendoSwitchソフト『あつまれどうぶつの森』の感想レビュー。面白かった所・つまらなった所・不満点などをまとめました。

 


あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 無人島生活をくわしくご紹介

『あつまれどうぶつの森』面白かった所・良かった所

無人島で色々などうぶつ達とコミュニケーションを取りながら自分だけの島を作っていく、ある意味で「永遠に終わりのないゲーム」。

やれること、できることは様々で基本的には、島を発展せさたり、島民を増やしたり、虫や魚を集めたり、絵を描いたり、アイテムを作ったり、お金を借りて家を建てたり、、、とまるで現実世界でできることをゲームの世界でも体験できるのがどうぶつの森のすごいところ。やれることは「考えつくこと」。まさに無限だ。

特に島を自分の好みでデザインしていけるので、公園や商店、仕立て屋、キャンプサイトなどの施設まで自分の好きな場所に設置できるので、シミュレーションゲーム好きには本当にたまらない点になっている。プレイヤーごとの個性が出るのが今の時代にとても合っていて好印象受けた。

建物だけでなく、道や川、崖などを自由に作って自分が思い描く「理想の島」を思いのままに作り出すことが可能になっている。

大きいクリエイトだけでなく、細かいクリエイトもとても自由度が高く、特に「DIY」がとてもおもしろい。家具だけでなくアミや釣り竿などあらゆる道具を自分で作り出せるので、「自分で作ったアイテム」というこれまでのゲームではなかなか味わうことができなかった「愛着」を持つことができる。

f:id:ikdhkr:20200326172128p:plain

個人的にはゲーム内で使えるスマホまであるのが本当に驚いた。カメラやマップなど実際のスマホのように使えることができるのが本当に面白い。

 

 

『あつまれどうぶつの森』つまらなった所・不満点

・形あるものは必ず「壊れる」。作り出した道具は必ず壊れてしまうので一からまた作らなければいけないのが、後半になってくるにつれてかなりのストレスになる。例えば虫を捕まえたいときにアミが壊れていて捕まえられない。素材を取りに建物に帰ると虫はいなくなってしまう。そのため、常時素材をポケットの中に常備しなけらばならないのだが、それが返って枠を圧迫させる、、、と悪循環の繰り返しが非常にきつい。また、道具が壊れるタイミングがわからない、というところも不親切だなと思った。

※後半にたぬきちが40まで増してくれるのである程度は解消できるかも

 

・やれることはたくさんあるのにやらなければいけないことが意外と多い。たぬきちから「〇〇をしたいなら△△をしてこい」と制限をかけられることが多いのでそっちに手が取られてやりたいことができないということになりがち。おつかいゲームになってしまうのは辛い。

 

・「現実と同じ時間が流れる」要素によって建設などに異常に時間がかかる。自宅や博物館などの大きい建物を建設するとき、平気で「リアルタイムで明日までかかる」と言われるのが結構つらい。『なにもないから、なんでもできる』は裏を返せば「なんにもすることがない」ということにも繋がりかねないので

 

・昼、夜でできることや捕まえられる魚、虫などが異なるので日中に遊べない人にとっては魅力半減

 

総評

まさにフレーズのとおり『なにもないから、なんでもできる』を体現したようなゲームになっている。特にシムシティやドラクエビルダーズなどにハマった人は確実に楽しめること間違いなし。

コロナで暇を持て余している子どもたちにぜひ遊んでもらいたい作品

 

 

あつまれ どうぶつの森 -Switch

あつまれ どうぶつの森 -Switch

  • 発売日: 2020/03/20
  • メディア: Video Game
 
あつまれ どうぶつの森|オンラインコード版

あつまれ どうぶつの森|オンラインコード版

  • 発売日: 2020/03/19
  • メディア: Software Download
 
Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット

Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット

  • 発売日: 2020/03/20
  • メディア: Video Game