ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4・Nintendo Switch『ワンピース海賊無双4』感想レビューまとめ【面白かった所・つまらなかった所・不満点など】

PS4・Nintendo Switchソフト『ワンピース海賊無双4』の感想レビュー。面白かった所・つまらなかった所・不満点などをまとめました。

公式ティザー動画


『ONE PIECE 海賊無双4』 PV


「ONE PIECE 海賊無双4」ローンチトレーラー

 

『ワンピース海賊無双4』面白かった所・良かった所

爽快感は無双ゲームでも随一

追加された新アクション

「空中アクション」と「パワーダッシュ」によってより戦闘がスピーディになり、超スピードで動くことのできるキャラは本当に超スピードで動けるので攻撃が途切れることなく敵をボコボコにできる。ルフィやキャベンディッシュなど手数の多いキャラであればあるほど面白さはましていく。

過去最多プレイアブルキャラ。目玉はなんといってもビッグマム&カイドウ

今作43人+DLC9人の過去最多プレイアブルキャラ(選ばれたキャラに不満はあるものの)で目玉はなんといってもビッグマム&カイドウといった過去作では絶対に使うことのできなかったようなキャラを使うことができる。その巨体と圧倒的な殲滅力でまるで別のゲームかのような動きを体験できる。

f:id:ikdhkr:20200401094858j:plain

また、DLCキャラクターが9人もいるのはありがたい。内訳はまだ未定だが、今後の動きによっては増える可能性もあるのでバレッドやテゾーロなどの映画キャラクターにも期待したい。


「ONE PIECE 海賊無双4」キャラクター紹介映像~カイドウ~ PS4/Nintendo Switch/XboxOne

 

 

『ワンピース海賊無双4』つまらなかった所・不満点

・相変わらずキャラ格差がひどい。能力に差があるワンピースの世界においては強さに差が出てくるのは仕方のないことだが、問題なのは

「戦闘描写がないキャラの適当さ」

シャンクスを筆頭に戦闘描写や能力、技などがないキャラの適当さ加減は中々キツイものがあり、原作ファンであればあるほど「こんなんじゃないだろ…」と冷めてしまう。能力が解禁されてないキャラは無理にプレイアブルにする必要はなかったのでは…と毎回思ってしまう。

・またプレイアブルは今作43人+DLC9人の予定で過去最多キャラ数になっているが、ヴィンスモーク家で4人水増ししたり一部人気キャラがいなかったりと、モヤモヤする顔ぶれになっている。DLCの内訳はまだ公開されてないので期待。

カメラワークが悪い。キャラの動きが速すぎるゆえか、コンボの最中にカメラが移動して敵の姿を見失うことが多発してしまう。カメラワークの設定で多少の調整はできるが、面倒。

ストーリーが改変、割愛されていて思い入れがある人ほど面白さが半減。

アラバスタ編

エニエスロビー編

頂上戦争編

二年後のシャボンディ諸島

ドレスローザ

ホールケーキアイランド

ワノ国

と範囲が広いせいか数々のシーンが省略されてしまっている。また細かい所で改変が起こっていて例えばホールケーキアイランドでのルフィとサンジとの決闘。原作ではルフィからは一切サンジに手を出さないが、イベント上ではボコボコに攻撃していてこれではなんの意味もない。また原作ではヴィンスモーク家は馬車に乗って移動しているのに、ゲームでは徒歩での移動と迫力もなければ臨場感もない。

ストーリーはバトルを楽しむためのオマケと割り切るのがいい。

 

また、細かい点としては「相変わらず味方が棒」「ロードが長い」「アップになったキャラの人形感がすごい(ムービーはアニメにできないのか)」など。

 

 

総評

相変わらずストーリーの省略加減や細かいグラフィックの不満はあるものの、使えるキャラの多彩さ、圧倒的な強キャラの爽快感など、無双本来の最大の魅力である「戦闘」の面白さは無双ゲームの中でもトップクラスの出来になっている。

まだまだDLCキャラの開放など楽しみは増えるばかりなので少しでもワンピースが好き!無双が好き!という人にはぜひおすすめ。