ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『グランクレスト戦記』感想レビュー【面白かった所・良かった所・つまらなかった所など】

PS4ソフト『グランクレスト戦記』の感想レビュー。面白かった所・良かった所・つまらなかった所・不満点などをまとめました。

 


PS4「グランクレスト戦記」第3弾プロモーション映像


PS4「グランクレスト戦記」第2弾プロモーション映像


明日発売! ゲーム『グランクレスト戦記』たっぷり見せますスペシャル!

 

ゲーム『グランクレスト』戦記とは

とにかく頭を使う複合型ゲーム

本作はタイトルどおりとにかく「頭を使うゲーム」だというファーストインプレッションを受けた。戦略シミュレーション、RPG、アクションこの3つのゲームジャンルの要素を備えたまさに“複合型ゲーム”と言える。

  1. 自分の領地を整備し、戦闘部隊を作り上げていく戦略シミュレーション
  2. キャラクターを成長させてストーリーを進めていくRPG
  3. キャラクターを操作して敵を倒していくアクション

この要素をしっかりと理解してできるかがこのゲームを楽しむための最大の「キモ」になっている。

 

 

面白かった所・良かった所

・とにかく「戦略」がモノを言うゲーム。リアルタイムで行動する仲間に細かく指示を与えたり、それぞれのキャラクターを操って戦場を駆け抜けたりと忙しいが、自分の思い通りに戦況が動いたときの爽快感は抜群。

・内政やダンジョン攻略、制圧などやれることがとにかく多い。ひとつひとつは専用のゲームに比べると小粒だが、テーマパークのようにプレイヤーを飽きさせない工夫が随所に感じられる。

・原作にはないオリジナル要素はしっかりと作り込まれている印象。ストーリーを進めるごとにテオと他のキャラクターが親密になれるイベントがあるのだが、原作ファンなら思わずニヤリとさせられるやりとりもあり、ファンならテキストだけでもかなり楽しめるはず。また、キャラとの信頼度によって戦闘面でも影響が出るのが良い。(スキルの解放など)

 

 

つまらなかった所・不満点

・「前文」で“複合型ゲーム”と書いたが、戦略シミュレーション、RPG、アクションそれぞれのクオリティは期待していたほどは高くない。100点満点として50点のジャンルが3つ組み合わさったといえばわかりやすいか。良くも悪くも「キャラゲー」の域を出なかったのが残念

・慣れるまでの敷居が高い。悪く言えばゴチャゴチャしたシステムや操作性のイマイチさも相まって原作好き以外には受け入れられにくい。

・戦闘時のグラフィックがPS2時代のものかと思えるほど稚拙、フレームレートの低さからかカクツキも目立つ。

 

 

総評

とにかく「人を選ぶゲーム」。無双シリーズや通常のRPGとのようにゴリ押しがしづらいのも気軽に遊べる雰囲気を排除している一因のひとつだと感じた。

逆に言えばしっかりとシステムを理解できさえすれば楽しめるゲームでもあるので、気になった人は一度無料の体験版を遊んでみるのもおすすめです。

 

Nintendo Switch・3DS『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』感想レビュー【面白かった所・良かった所・つまらなかった所】

6月7日発売のNintendo Switch・3DSソフト『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』感想レビュー。面白かった所・良かった所・つまらなかった所・不満点などをまとめました。

 


超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido [Nintendo Direct 2018.3.9]


超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido オープニングテーマ曲映像

 

目次

 

 

面白かった所・良かった所

レールを流れてくる寿司を同じ色でつなげていく、といういたってシンプルなパズルゲームだが、そのシステムやストーリーは単純なパズルゲームとは一線を画する出来になっている。

 

ストーリーの凄さ

まず物語の舞台が「第一次寿司大戦後の世界」というのが面白い。この世界は寿司こそがすべて、そしてこの大戦のあと寿司を独占する悪の組織が今作の倒すべき相手「帝国軍」というわけだ。

一見、誰でも遊べる、いやむしろ子供向けのゲームと思いきやその実裏の裏まで読み取れそうな大きなテーマの元にこの寿司ストライカーは成り立っている。この「本気度」こそが、ただのパズルゲームに深みと面白さをもたらしているのだ。

 

育成要素、唯一無二のゲームシステム「スシガミ」

www.nintendo.co.jp

 

f:id:ikdhkr:20180614105830p:plain

50種類を超える物の怪「スシガミ」

この寿司ストライカーがただのパズルゲームではない唯一無二の世界感を形成る(つくる)大きな要素の一つとして「スシガミ」がある。

スシガミはプレイヤーを支える物の怪たちの総称であり、彼らは対戦中様々な特殊能力でプレイヤーをサポートしてくれる。その種類はなんと50種類以上。その中から自分のプレイスタイルにあった最高のスシガミを見つけ、レベルを上げて強化させ、より強いスシガミに進化させることで新しい強力なスキルを覚えさせたりと、育成ゲームの要素もふんだんに盛り込まれている。この「スシガミ」をいかに最強に育てあげられるかが寿司ストライカーの醍醐味でありすべてだ。

 

考えなしのプレイ=死。奥深すぎるゲーム性

パズルゲーム全般に言えることだが、そのなかでもこの寿司ストライカーはとりわけ「戦略」がものをいうゲームだ。ただ単純に同じ色の寿司をつなげていけばいいかというとそうではなく、このゲームを極めようとすればするほど「先を読む力」そして「反射神経(インパルス)」が必要不可欠になってくるのだ。皿の色によって敵に与えられるダメージはまったく変わってくる。青の皿はダメージが低く、金の皿が一番ダメージが高いなど。寿司の色を瞬時に見極めて次につなげる、次に流れてくる寿司の流れをパターンから把握して相手より先に自分のペースに引きずり込むこと、そして「まつりゲージ」がマックスになると発動する「スシまつり」中は攻撃力が1.5倍になり高級皿が流れやすくなる。このタイミングの見極めこそが勝利を掴むカギとなる。

手軽に楽しむだけなら老若男女誰でも楽しめるがそこから先は人外、修羅の道。どちらを選ぶかはあなた次第だ。

 

その他の細かい良点

・BGMがどれも秀逸でクセになるし、無駄に凝ったアニメーション、キャラボイスは、ユニークかつシリアス。いつの間にかその世界観に没入できる

・キャラデザインも絶妙。主人公のビジュアルも○

・ロード時間も短くノンストレス、パズルゲームが多いスマホアプリのようにスタミナ切れがないのもパッケージゲームの強み

 

 

つまらなかった所・不満点

なし。

 

 

総評

このゲームがどういう評価を受けるかによって、今後のゲーム業界全体の明暗が決まると言っても過言ではないほどの神ゲー『寿司ストライカー The Way of Sushido』。

その魅力は実際にプレイしてみなければ伝わらないので騙されたと思ってぜひ一度遊んでみてほしい、想像を絶する体験がキミを待っている。

 

超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido|オンラインコード版 - Switch

超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido|オンラインコード版 - Switch

 
超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido|オンラインコード版 - 3DS

超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido|オンラインコード版 - 3DS

 

PS4『Fate/EXTELLA LINK』感想レビュー【面白かった所・良かった所・つまらなかった所など】

PS4、PS Vitaソフト『Fate/EXTELLA LINK』の感想レビュー。面白かった所・良かった所・つまらなかった所・不満点などをまとめました。

 


PS4/PS Vita『Fate/EXTELLA LINK』オープニング映像


PS4/PS Vita『Fate/EXTELLA LINK』プロモーション映像第2弾

 

面白かった所・良かった所

戦闘面

・前作の不満点がほぼ解消されて正当進化ともいうべき作品に仕上がった『Fate/EXTELLA LINK』。まず、いわゆる『無双系ゲーム』における重要な要素である「爽快感」この部分の満足度がかなり高い。

それを可能にしているのが前作の不満点のひとつでもあった「スキルシステムのコマンド派生のみでしか任意の技を出せないこと」が、EXTELLA LINKではスキルをショートカットに割り当てられるので自分の好きなように技を組み合わせられる。

『ラッシュ』の要素などもボタン連打で簡単にダメージを与えられ、味方キャラクターとの連携も楽しめる。

・また前作よりも宝具をたくさん使えるようになったのもありがたい。今作はアクション(ムーンドライブ)に応じてゲージが溜まるシステムなのでどんどん使える。アクティブスキル→ムーンドライブ→宝具とアクションが一本の線のようにちゃんと繋がっているのもかなり評価できるところ。

・処理落ちもほとんどなく、大量の敵を一気に殲滅しても快適にプレイできるのも大きい。

 

システム・キャラクターについて

・システムにおいてもメインのサーヴァントのほかにサポートサーヴァントを編成できるようになったことで味方との連携やりとりを前作よりもかなり密に楽しむことができる。

・スキル強化や装備の合成、コスチュームの獲得などやりこみ要素もあるのでクリアした後もそれなりに遊べる

・キャラクターデザインは相変わらず素晴らしく、前作『Fate/EXTELLA』との連動で手に入るコスチューム個人的に満足。

https://amzn.to/2JAOXco より

 

 

つまらなかった所・不満点

・一部技の演出が派手なのでカメラワークが影響が出ることがある。

・基本的なストーリーはかなり短い。話の作り自体もかなりお粗末で言葉は悪いがあってないようなもの。

・PS Vita版に画質をあわせているのか、最近のゲームにしてはグラフィックの面ではそこまで高くない

・キャラクターの少なさ。小次郎やヘラクレスなどは出てほしかった

 

 

 

総評

戦闘面やシステムの快適さなど前作に比べると見違えるほど進化していると感じた『Fate/EXTELLA LINK』。単純に「ゲーム」としての完成度が高くただただ敵をバサバサと倒していくだけでもかなり面白い。一方で不満点でも書いたようにストーリーに対しての期待は抱かないほうが吉。あくまでオマケ程度だと思ったほうがいい。

キャラデザイン重視、戦闘の面白さは近年のアクションRPGのなかでも屈指の完成度なのでFateシリーズのファンはもちろん「無双シリーズ」のファンにもおすすめしたい作品。

 

Nintendo Switch・アプリ『ポケモンクエスト』感想レビュー【面白かった所・良かった所・つまらなかった所】

f:id:ikdhkr:20180606144701j:plain

www.pokemon.co.jp

 

Nintendo Switch・アプリで無料ダウンロードできるゲーム『ポケモンクエスト』の想レビュー。面白かった所・良かった所・つまらなかった所・不満点などをまとめました。

 


【公式】わちゃわちゃ探検RPG『ポケモンクエスト』初公開映像

 

 

面白かった所・良かった所

概要

基本無料ゲームとしては破格の面白さ。四角くデフォルメされたポケモンたちを使ってカクコロ島を探索していくゲーム。

3匹のポケモンでパーティを組んで探検していき、素材を集めてその素材でポケモンの好物料理を作り新しいポケモンをどんどん集めていくゲーム。

また、ポケモンたちは探検で手に入れることのできる「Pストーン」で育成することができ、ステータスを上げたり新しいわざを覚えたりとプレイヤーの思い通りに育てられる。

 


【公式】簡単操作でわちゃわちゃバトルを楽しもう! 『ポケモンクエスト』ゲーム紹介映像②


【公式】自分だけのポケモンに育てよう! 『ポケモンクエスト』ゲーム紹介映像③


【公式】ポケモンを仲間にして、自分だけのチームを作ろう! 『ポケモンクエスト』ゲーム紹介映像④

 

魅力

・その名のとおり、ポケモンを使った本格RPGと言っても過言じゃない。育てる楽しみ、新たな仲間(ポケモン)を手に入れる楽しみ、アイテム収集の楽しみ、強いボスポケモンを倒すことの楽しみとファイナルファンタジーやドラゴンクエストの面白さとポケットモンスターの要素が融合したゲーム。

四角くデフォルメされた(ボクセル調)のポケモンたちはどれも可愛らしく、一緒に冒険していくうちに愛着が湧いてきて進めるごとにどんどん面白くなっていく。

・アクションRPGという触れ込みだが、基本的にオートで戦闘は進行するので操作が苦手な人も安心して手軽に楽しむことができるのもポイント。(簡単なワザの指示や回避などの行動は指示できるし、全オートプレイで遊ぶこともできる)

 

 

つまらなかった所・不満点など

・いわゆるスピンオフ的な企画のゲームなので「ポケットモンスター」を想像している人は面食らうかも

・初代151匹ポケモンのみなので今後アップデートで種類が増えていくかどうかが心配なところ

・アイコンで何のポケモンかわからないのとステータス表示などの切り替えがめんどくさいのが不満点

・プレイを進めていくとわかるが、ポケモンの数が増えれば増えるほど間違えて消す、みたいなことが起きやすいのでロック機能をつけてほしかった

・またポケモンごとのソート機能もあれば良かった。

・やはりポケモンごとの使える使えない、強い弱いがはっきりしているので自由度は現時点ではそこまで高くない。(耐久力が高く攻撃力も強いパワー系のポケモンが強すぎる カビゴン、イワーク、ラプラスなど)

・バッテリーの増加やグッズ、特別なわざを覚えたポケモンなど課金要素があること。無料プレイではどうしても限界が来る。

※600円、1200円、2200円、3600円と探検パックが購入可能

・スマホ版とSwitch版との互換性はなくデータシェアができない

 

詳細は公式サイトにて↓

www.pokemon.co.jp

 

総評

これまでのポケットモンスターとはまったく異なる操作感がありつつも「ポケモン」としての親しみやすさはちゃんと残っている『ポケモンクエスト』。良点でも書いたとおり簡単操作ながらやりこみ要素は満載、しかも基本プレイは無料なので気になった人はぜひ遊んでみてほしいと思った。

 

ポケモンセンターオリジナル マスコット ポケモンクエスト ピカチュウ

ポケモンセンターオリジナル マスコット ポケモンクエスト ピカチュウ

 

PS4、Switch『嘘つき姫と盲目王子』感想レビュー【面白かった所・良かった所・つまらなかった所】

PS4、Nintendo Switchソフト『嘘つき姫と盲目王子』感想レビュー。面白かった所・良かった所・つまらなかった所、不満点などをまとめました。

 


嘘つき姫と盲目王子 イメージムービー


嘘つき姫と盲目王子 プロモーションムービー

 

面白かった所・良かった所

・基本的なシステムは「横スクロール型のアクションアドベンチャーゲーム」という触れ込みなのだがとにかく『手作り感』がスゴい。全体的な世界観はかなりキレイに統一されていて、ストーリーを進めるごとにグイグイと嘘つき姫と盲目王子の世界に引き込まれる。起承転結がとても見事で、序盤の伏線がラストに向かって回収されていく。

またイベントシーンでは声優・近藤玲奈による朗読でストーリーが説明されるのでまさに「ゲームと絵本の融合」という宣伝文句にふさわしい出来になっている。

とにかく近藤玲奈の声と表現力が素晴らしく、彼女のシルクのように透き通った声はそれだけでも一聴の価値はあると思った。

 

www.youtube.com

 

 

つまらなかった所・不満点

・プレイ時間がかなり短い。花集めなどやりこみ要素を全部終わらせても10時間かからないのはキツい。それでいて値段は他のゲームと変わらない6,000円超えのフルプライス。デザイナーの手間賃と考えてもかなり割高。

・「物語」としては文句のつけようがないほど素晴らしいのだが「ゲーム」としてのやりごたえは正直ほとんどない。一言で表すと「動かすことのできるアニメ」

・ストーリーを知ってしまうとやる意味がほぼなくなるので、周回プレイには向かず、実況プレイを見ると買う意味もなくなるので注意。

 

 

総評

キャラクター、ストーリーなど全体的な統一感、そして近藤玲奈さんによる朗読と、一つの作品として素晴らしい完成度に仕上がっている『嘘つき姫と盲目王子』。

値段は高いが物語としての面白さは近年のゲームの中でも群を抜いているので、少しでも興味があってサイフに余裕がある方はぜひ。

 

 

PS4『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』感想レビュー【面白かった所・良かった所・つまらなかった所】

PS4ソフト『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』の感想レビュー。面白かった所、良かった所、つまらなかった所、不満点などのまとめ。

※5月25日時点

 

公式サイト

persona-dance.jp

 


5/24発売!!【ペルソナ5 ダンシング・スターナイト】オープニングムービー


「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」PV2

 

面白かった所・良かった所

・作中のBGMに乗って気軽にダンスゲームを楽しめるのはファンにとってはかなり面白い。ストーリー性はなく、あくまで本編の「オマケ」といった位置づけなのだが『音ゲー』として楽しむのであればそこまで気にならないと感じた。

・ティザーPVで確認してもらってもわかるようにグラフィックの面は前作『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』からもかなり進化していてキャラクターもかなり表情豊かで楽しそうにダンスを踊っている姿を見るのは新鮮なのでそれだけでも一度遊んでみる価値はあると思った。MVもかなり格好良く作り込まれている。

・このゲームの大きな魅力のひとつは「キャラクター達の部屋が覗ける」ということ。ゲームを重ねていくことで、コミュイベントが開放され、キャラクターたちから自分の部屋に招待されることがあるのだが、例えば「P5の真の部屋にはブチまる君のグッズが置かれている」など、それぞれのキャラクターの細かな設定などが反映された部屋づくりなっていてかなり興奮する。このゲームしかないミニイベントでのキャラクターのやり取りも楽しい。

・衣装替えでキャラクターをいろいろなコスチュームに着替えさせ自分好みにカスタマイズできるのも嬉しい。

 

 

つまらなかった所・不満点

・音ゲーとしての難易度はそこそこ高く、不得意な人や音ゲー未経験という人にとっては中々厳しい仕様になっている。操作自体はシンプルなのだが、譜面が見づらいという部分もありあれもこれもとせわしなく操作してるうちに終了、ということが多々あった。初心者はEASYモードからはじめるのがおすすめ。

・値段はフルプライスの割にゲームとしてのボリュームは少ない。冒頭でも書いたがストーリーの部分はほぼ皆無に近い。やりこみ要素もキャラクターの解放、衣装集めくらいなので空いた時間などに軽く遊ぶのがいい。

・DLCが高い。DLCで新たに追加楽曲や衣装、キャラクターをカスタマイズするアクセサリーなどが販売されていて、WEGOとのコラボ衣装などのステマ要素の強いコンテンツは無料なのだがP5D・ATLUセレクションなどは1,200円とかなり高い。またファンからの要望も高かったキャラクターの追加配信も7月以降とかなり時期が開いてしまうのも残念。

・表情は良いのだが動きがどうしてもダンスの時の動きが単調に感じていまうことがある。

・フル音源で遊ぶとダレる

 

 

総評

ファンならニヤリとさせられる魅力はあるものの、どうしても値段の高さやボリュームの少なさに目についてしまう今作。「キャラゲー」として捉えるか「音ゲー」として捉えるかで評価が変わってくるゲームだと思うので、金銭的に余裕があってキャラクターが何よりも好き!という人はぜひ遊んでみてほしい。

 

ペルソナ5 ダンシング・スターナイト - PS4

ペルソナ5 ダンシング・スターナイト - PS4

 
ペルソナ5 ダンシング・スターナイト - PSVita

ペルソナ5 ダンシング・スターナイト - PSVita

 

PS4『カリギュラ オーバードーズ』帰宅部キャラ毎攻撃スキル一覧

PS4『カリギュラ オーバードーズ』で仲間になる各キャラクター毎の攻撃スキルの一覧まとめ。

 

目次

 

 

帰宅部キャラクター攻撃スキル一覧

主人公

スキル名 分類 威力(LV3) 消費
SP
効果
クアッドトリガー 基本射撃 110(×4) 40 連射攻撃
ヴィンテージストライカー 射撃カウンター 143(×3) 80 カウンター攻撃(対Shootingスキル)
ディスラプショントリガー 打撃カウンター 26(×12) 65 カウンター攻撃(対RUSHスキル)
シルエットピアサー ガード貫通 286(×1) 50 威力の高いタメ攻撃。敵ガード破壊をする
ラピッドファイア 高命中 13(×18) 40 ヒット数の多い連射攻撃
インパルススピナー 強射撃 214(×2) 60 強力な2連射攻撃。空中の敵に対してダメージ1.5倍
スピーキングラッシュ 周囲攻撃 45(×8) 70 近距離の範囲攻撃
ナインセンシズ 奥義 195(×3) 150 RISK5以上の敵にヒットすると奥義スキルに派生する

佐竹笙悟

スキル名 分類 威力 消費
SP
効果
チェインガンナー 基本射撃 (97×6) 35 2連範囲攻撃
グラウンドストライク 周囲攻撃 (104×5) 70 ダウン状態で追撃スキルに派生する範囲攻撃
ガンスリンガー 待機(空中) (143×6) 50 空中の敵を狙い撃つ強力な攻撃
カルネージディスペアー 吹き飛ばし (123×5) 50 蹴りからの追撃攻撃
フレイムブラスト 打撃カウンター (364×1) 60 カウンター攻撃(対RUSHスキル)
リンケージノヴァ リスクブレイク派生 (136×8) 130 リスクブレイクから派生する

峯沢維弦

スキル名 分類 威力 消費
SP
効果
千刃風花 基本刺突 39(×12) 50 素早い多段攻撃雷帝~へ派生する
雷帝骸刃 ダウン追撃 78(×6) 55 ダウン状態の敵に大ダメージ。月華へ派生
月華 ガード破壊 104(×2) 80 敵を打ち上げガードを破壊する。陰影~へ派生
瞬火舞王 空中派生 78(×6) 55 空中で命中時にダウン追撃スキルに派生
陰影闇夜 ガード破壊 143(×5) 60 影の刃で敵のガードを破壊する。乱鴉~へ派生
乱鴉一刀 空中特攻 (×) 50 空中の敵を叩きつける

巴鼓太郎

スキル名 分類 威力 消費
SP
効果
ファストシンカー 高命中打撃 91(×5) 50 強力な打撃攻撃
シャイニングアッパー 打ち上げ 195(×1) 90 敵を打ち上げるアッパー
オラオラ! 連続打撃 52(×16) 55 追撃スキルに派生するヒット数の多い連続攻撃
衝撃の四連星 リスク付与 143(×4) 80 威力の高い連続攻撃。
おれの拳を喰らいやがれ 突進打撃 130(×4) 65 威力の高い突進攻撃
みんな吹っ飛べ! 周囲攻撃 162(×3) 70 地面を拳で殴りつけ周囲の敵にダメージを与える範囲攻撃

響鍵介

スキル名 分類 威力 消費
SP
効果
フールオブビューティ 打撃カウンター 162(×2) 60 カウンター攻撃(対RUSHスキル)
シニカルムーンフェイス 射撃カウンター 130(×3) 60 カウンター攻撃(対Shootingスキル)
クリミナルエンプリオ ガード反撃 338(×1) 50 ガード状態で攻撃を受けるとカウンター。ブラッディ~へ派生
ブラックカウンティング ガード反撃 338(×2) 50 ガード状態で攻撃を受けるとカウンター。イニシアチブ~へ派生
ブラッディムーングロウ 空中追撃 78(×7) 80 空中での追撃スキル。全体攻撃
イニシアチブネイル 派生 338(×2) 45 ブラック~から派生する突進攻撃
リストリクトヒルデ 派生 338(×1) 35 クリミナル~から派生する強力な空中攻撃
エゴイズムクラスター 奥義 380(×10) 140 ガード状態で攻撃を受けるとカウター。超強力な全方位攻撃

柏葉琴乃

スキル名 分類 威力 消費
SP
効果
シューティングビジョン 基本射撃 260(×2) 35 2連続で矢を放つ
コロシープスナイプ 防御ダウン 286(×1) 40 敵に防御ダウンの効果を付与
ヴィシドシュート スロウ 286(×1) 40 敵のRISKを上昇しやすくする。空中限定
トワィンヴェール 回避ダウン 286(×1) 40 敵に命中ダウンの効果を付与
ディフィートアプローチ 射撃カウンター 188(×3) 75 カウンター攻撃(対Shootingスキル)
スナイピングアライアンス 対空派生 19(×24) 60 空中の敵に派生するヒット数の多い連撃スキル
アセンションセラフィム 奥義 474(×1) 120 相手のリスクを上昇させる強力な攻撃。空中ヒットで派生する。

守田鳴子

スキル名 分類 威力 消費
SP
効果
とりあえずやっちゃえ! 高命中攻撃 65(×6) 30 一直線上にレーザーを放つ
=(o*゚-゚)o ズザー! 射撃カウンター 325(×1) 50 敵を吹き飛ばす突進攻撃
レーザー攻撃! 小打ち上げ 51(×18) 45 レーザーによる多段攻撃。最後の衝撃波で敵を浮かせる
みんなつっこめーー! 打撃カウンター 91(×6) 50 ビット(アストラルクラスト)で敵を攻撃する遠隔攻撃
そんなの壊しちゃえばいいじゃん ガード破壊 195(×2) 30 空中から敵のガードを破壊する。
いろいろいっくよー! 奥義 364(×6) 150 ビット(アストラルクラスト)を分身させ強力な攻撃を与える

篠原美笛

スキル名 分類 威力 消費
SP
効果
レイムインパクト リスク付与 246(×1) 30 敵にリスクを付与する打撃攻撃
ストンプディストラクション ダウン待機 260(×2) 40 敵がダウンしたとき強力な打撃を与える
リスクアセットレシオ 打ち上げ 286 (×1) 70 敵を打ち下ろす打撃攻撃。打ち上げスキルへ派生
ダンピングレイド 強制ダウン 233(×1) 60 敵をダウンさせる回し蹴り。強制ダウンスキルへ派生
ブレインストライク 吹き飛ばし 116(×3) 80 敵を吹き飛ばす連撃
ジャッジメントヘイロー 痛打攻撃 78(×5) 50 クリティカル率の高い連続攻撃
インパクトブレイク 打ち上げ 325(×1) 85 敵を浮かせる強力な一撃を放つ
クイーンアンフィラキシー 奥義 322(×1) 150 敵にリスクを付与する強力な一撃

神楽鈴奈

スキル名 分類 威力 消費
SP
効果
ディスクリートランサー 痛打攻撃 39(×8) 45 リーチの長い連続攻撃
エアリアルレイブ 空中追撃 26(×11) 75 空中の敵に多段攻撃
ストライクピアース ガード破壊 299(×1) 60 敵のガードを破壊する強力な一撃。ムーン~へ派生
ヴァリアブルスティンガー 弱体(麻痺) 169(×2) 40 敵に麻痺の効果を付与し攻撃を止める
ムーンシェード 打ち上げ 52(×6) 0 ストライク~から付与する多段攻撃。
フラクタルスライサー 奥義 324(×1) 150 空中の敵にヒットすると奥義に派生する強力な攻撃

天本彩声

スキル名 分類 威力 消費
SP
効果
グラウカス スタン 91(×1) 85 電気を帯びたシールドで敵を攻撃しスタンの効果を付与する
グローンランディカ 吹き飛ばし 110(×1) 55 敵を吹き飛ばす強力な攻撃。強制ダウンスキルに派生
アイルルスフルゲンス ダウン限定 299(×1) 60 ダウン状態の敵にドロップキックをし大ダメージを与える
ヒプセロドリス ガード破壊 110(×3) 30 電気を帯びたシールドで攻撃し敵のガードを破壊する
アンギクレイツ 通常攻撃 91(×3) 70 電気を帯びたシールドで周囲の敵を攻撃する
パスコラルクトス 奥義 180(×5) 180 電撃を暴発させ敵を強力な5連撃を与える

琵琶坂永至

スキル名 分類 威力 消費
SP
効果
ウィッカーマン 通常攻撃 260(×1) 30 前方の敵をムチで叩きつける。
ドランカーズクローク 空中限定 143(×6) 70 空中に打ち上げられた敵に強力な6連撃を与える
ジューダスクレイドル 打ち上げ 91(×3) 50 敵を空中に打ち上げる多段攻撃
ハリファックスジベット 空中限定 97(×4) 65 空中に打ち上げられた敵に強力な4連撃を与える
ペンデュラム ガード破壊 130(×1) 60 敵のガードを破壊する強力な一撃
カタリナホイール 毒攻撃 104(×2) 50 敵に毒を付与する2連撃
ブレイゼンブルー 奥義 190(×1) 145 爆炎で敵を空中に打ち上げる強力な一撃