ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

3DS『モンスターハンター ストーリーズ』感想とレビュー(良かった所・不満点等)

3DSソフト『モンスターハンター ストーリーズ』の感想とレビュー、良かった所や不満点等をまとめました。 


『モンスターハンター ストーリーズ』 オープニングムービー

 

良かった所、驚いた所

・戦闘もシンプルかつ、戦略性のあるターン制でしっかりとシステムが作り込まれている印象。初めてモンスターハンターシリーズをプレイする人にとっても遊びやすいゲームである。

・自分の好きなモンスターのたまごを持ち帰り孵化させることで「オトモン」と呼ばれるお供モンスターを連れて行くことができ、自分と一緒に戦ってくれる強力な相棒へと成長していく。

また『伝承の儀』によってモンスター同士を融合させ、新たなモンスターを生み出し、その能力を受け継がせることのできるシステムも搭載。

これは「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズや「モンスターファーム」シリーズによく似ていて、これらのゲームが好きならかなりハマる要素の一つになっていると思う。厳選などのやりこみ要素もちゃんとある。

 

・今までのモンスターハンターはいわゆるアクティブバトルだったのでアクションの苦手な人には少し敷居の高いゲームだったが、先ほども書いた通り今回は『ターン制』なので、どんな人でも時間をかけて考えながらゆっくり遊ぶことができる。

 

・ターン制と言っても今までのモンスターハンターの「部位破壊」などの要素はきっちり網羅されている。

 

・ストーリーもそこまで難しい、プレイヤーが置いてけぼりになるような要素もないので、気軽に遊ぶことができるのは○。

 

・戦闘中は倍速機能もあり、サクサクと冒険を進めることができる。

 

・モンスターのエフェクトも3DSソフトにしては滑らかで動きも豊富、ワクワクした気持ちでプレイすることができる。

 

不満点、悪かった所

・一見するとグラフィックが少し子供っぽく、大人にとってはとっつきにくい。これは3DSということもあり、プレイ想定年齢層が低いため仕方ないのだが、いままでのいわゆる「俺達がやってきたモンハン」とはグラフィックからコンセプトからまったく異なるものではじめは戸惑いを隠せなかった。

しかし、これは実際に遊んでみると良い意味で予想を反する出来栄えなのでまずはプレイしてみてほしい。

 

・戦闘はじゃんけんのように三すくみでそれぞれが苦手得意分野で相性が変わる戦略性のあるものなのだが、誰でも遊べるゲームなゆえにそこまで奥深いものではないので、やや単調な印象がある。

 

総評

やや、初心者にはとっつきにくい印象があるモンスターハンターシリーズでも、世界観や、雰囲気を知るのにはじゅうぶんな良作で、これをキッカケに多くの人がナンバリングタイトルのモンスターハンターシリーズに触れてくれればこんなにうれしいことはないと思った。

 

New ニンテンドー3DS ホワイト

New ニンテンドー3DS ホワイト