ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

DQMジョーカー3プロ「はじまりの守護者スキップ状態異常撒きパーティ」考察

3DSソフト『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー3プロフェッショナル(DQMJ3P)』の主要パーティ「はじまりの守護者スキップ状態異常撒きパーティ」の考察とおすすめスキル、特性など。

 

パーティのコンセプト

パーティのコンセプトとしては1枠×4匹のパーティで全員がときどきスキップ、ジャミングブレイクをはじめとした各種ブレイク、根に持つタイプ、はじまりの守護者持ちの構成。

「1ラウンド目に受けるダメージが大きく減少するが、2ラウンド目以降に受けるダメージが少し増加する」特性はじまりの守護者(おそらく1ターン目は被ダメージ量10分の1ほど)で4枠合体含める相手攻撃を1ターン凌ぎ、内一匹がみがわり+根に持つタイプ、2ターン目でときどきスキップで行動回数制限(発動しなくても手動でスキップ)、フバハック、バハックで耐性を下げてからの各種状態異常撒きで圧殺するというパーティになってる。

みがわりを使うのであればはじまりの守護者はいらないようにも思えるが、合体4枠によるステルスアタックなどみがわりを無視する攻撃をくらうと一瞬で壊滅するので必須。(だいぼうぎょでも代用は可能だが、自由に動けないので使い勝手は良くない)

 

使うモンスターはとりあえず好みでいいのだが、1枠×4匹が相手だった場合は先制が取れたほうが効率が良いのでなるべくすばやさが早めのほうがいい。

 

 

www.gaaaaaame.info 

 

www.gaaaaaame.info

 

以前紹介したこのあたりのパーティに似た構成だが、違うのははじまりの守護者で1ターン自由に行動できるのでより臨機応変に相手に合わせて戦法が変えられる。

 

パーティの特性やスキル

 

1

特性:ときどきスキップ、はじまりの守護者、根に持つタイプ、ジャミングブレイクなど

スキル:パラディン、死の力SPなど

特技:みがわり、フバハック、死の踊り、ひょういのポルカ、スキップなど

 

2

特性:ときどきスキップ、はじまりの守護者、根に持つタイプ、ジャミングブレイクなど

スキル:パラディン、マヒの力SP、魔元帥ゼルラルド、ムドーなど

特技:みがわり、フバハック、呪いのルーレット、サンダーブレス、やけつく息など

 

3

特性:ときどきスキップ、はじまりの守護者、根に持つタイプ、ジャミングブレイク、こんらんブレイクなど

スキル:パラディン、こんらんの力SP、HP回復SPなど

特技:みがわり、フバハック、まどいの息、ヒュプノスハント、メダパーニャなど

 

4

特性:ときどきスキップ、はじまりの守護者、根に持つタイプ、ジャミングブレイク、ねむりブレイクなど

スキル:パラディン、ねむりの力SP、ムドーなど

特技:みがわり、フバハック、あまい息、ラリホーマ、呪いのルーレットなど

 

 

絶対的なコンセプトとしては全員にみがわり+根に持つタイプを持たせることで、状況に応じてどのモンスターも状態異常撒きにも盾にも回れるという状況を作り出すこと。一度根に持つさえかけてしまえば1ターンのアドバンテージがこちらにできるので、かなり有利な状況を作り出せる。さらにスキップで相手の行動も制限できるのでかなり強い。

1枠×4が相手だとどちらにしても複数行動をされてしまうので、どちらかといえば合体や大型モンスターに強い。スキル枠や特性枠が余れば休みブレイクなどを入れてもいい。