ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

3DS『マリオスポーツ スーパースターズ』感想レビュー。良かった所・不満点など

3DSソフト『マリオスポーツ スーパースターズ』の感想レビュー。良かった所・不満点などのまとめ。

 


マリオスポーツ スーパースターズ 紹介映像

 

良かった所

単なる短編ミニゲーム集の寄せ集めかと思いきや、どのゲームもかなりのボリュームで作り込まれている。

今作では、サッカー、野球、テニス、ゴルフ、乗馬と5種類のゲームが楽しめる。以下、それぞれのゲームの感想

 

サッカー:個性の異なるキャラクターでチームを組んだりフォーメションマルセイユルーレットやヒールリフトなどのスーパーテクニックも気軽に楽しめる。ときにはコンビネーションプレイでスーパーゴールを決めたりなどサッカーのリアリティとマリオゲームとしての派手さのバランスが素晴らしい。

 

野球:野球はルールをあまり知らないという人にも分かりやすいようにピッチャー側はストレートやスライダー、カーブなどを使い相手を打ち取る、バッターはどの球が来るかを予測してタイミングよく打ち返す、というシンプルな作りになっている。守備も苦手な人用にオート、セミオートが用意されているなど誰でも遊びやすい。ピッチング、バッティングのモーションも各キャラクター毎に個性があるのも楽しい。

 

テニス:マリオテニス64を遊んだことがある人ならおなじみ出来でシンプルなテニスに加えて、マリオテニスオープンからはじまった必殺技のウルトラスマッシュやチャンスエリアなど新しい遊び方ができる。(ウルトラスマッシュは設定でON、OFFが可能)

 

ゴルフ:ゴルフはおなじみマリオゴルフの遊びやすさを踏襲しつつも新たなキャラクター(ベビィマリオ)なども追加されコースも新規から36も遊べる。

 

乗馬:どちらかといえば一番ミニゲーム感が強いゲームで例えるならマリオパーティの1ゲームとしてありそうな印象。とはいえ、馬を飼育させてコンディションを上げることができる育成要素や、繰り返し遊ぶことでもらえるコインを集めてキャラクターのカードをコレクションできるなどやりこみ要素は多い。

 

・どのゲームもオンライン対戦に対応していて、いつでもどこでも誰とでも気軽に遊ぶことできるのもポイント。

・ベビィマリオ、クッパJr、キャサリンなど久しぶりに登場するキャラも多く見られてファンには嬉しい。

 

悪かった所、不満点など

・自分の勝率やプレイ時間などが確認できるのだが、キャラクターごとの戦績が見れな

・Miiは使うことができない

・ amiiboカードはランダムなので目当てのカードを当てることができずコンプリートを目指すならかなりの金額がかかる。

・一部キャラクターが使いにくい。

・テニスは相変わらずドロップショット&ロブのコンボが強い。

 

総評

冒頭でも書いたとおり、どのゲームも一本のソフトとして発売されてもおかしくないようなクオリティ。ひとりで暇な時間にちょこちょこ遊ぶでもよし、友達やオンライン対戦でワイワイ遊ぶでもよし、ゲーム全体としてのやりこみ要素はあまり多くはないのだが、長い時間遊べるゲームだと思った。

 

 

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト