ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

3DS『星のカービィ ロボボプラネット』感想とレビュー(良かった所・不満点等)

3DSソフト『星のカービィ ロボボプラネット』の感想とレビュー、良かった所や不満点等をまとめた。

 

良かった所、驚いた所

・なつかしのスーパーファミコンソフト「星のカービィ スーパーデラックス」をプレイした時のことを思い出し胸が暑くなった。それこそ過去作のBGMやアレンジも豊富に用意されておき、ファンなら思わず感嘆の声を上げたくなるような要素が満載。更にCMなどでもお馴染みの通り、カービィが巨大ロボ、ロボアーマーに乗って戦うという新たなシステムも用意されていて、ストーリー、アクション、キャラクター全てがバランスよく絡み合い、最後の最後まで飽きることなく楽しめるゲームになっている。

・前作と比べ難易度が程よくアップされており、今までのカービィのゲームが物足りなかったという人にも十分楽しめる。前作の不満点であるボス戦での煩わしさが一掃されていたのには度肝を抜かれた。

・グラフィックの向上がめまぐるしい、街の外観、機械観などまるで3DSと思えないような完成度でスタッフの気合が感じられる。

・ステージには奥行きを利用したギミックが数多く仕掛けられていて、それを逆手に取ったちょっとした謎解きが非常に楽しい。今までのカービィにはなかったような要素で新鮮な気持ちで遊ぶことができる。

・まさにカービィの挙動だ生き物のようでチャーミングでプリティー、見ているだけで癒される。3DSになって更に可愛らしさを増したカービィの魅力を堪能して貰いたい。

 

不満点、悪かった所

・やはり多くのアクションゲームにとっては避けて通れないというか、絶対に感じてしまう要素としてクリア後にも飽きずに遊べるといえばそうでもないかもしれない。しかし、先程にも述べたようにクリアするまでは確実に遊べる内容になっている。

・ボリュームが少ない。ゲームは全6ステージでこれは最近のゲームとしては少ないと思う人もいるかもしれない。そのため、一気にクリアしようとすると数日でできてしまい飽きる原因になっている。

・ミニゲームがいくつか用意されているのだが、どれも退屈と言わざるをえない内容にで少しがっかりした。それこそ「スーパーデラックス」では居合い斬りや地球割り、グルメレーズなど時間を忘れてプレイできるものが用意されていたのだがそれに比べると物足りなさを感じた。スーパーデラックスに関しては任天堂Wii Uで遊べることができるのでもしプレイしたこと無いという人がいえればぜひ一度プレイしてみてもらいたい。

総評

前作の星のカービィ トリプルデラックスやウルトラスーパーデラックスなどのDSソフトの集大成とも言うべき内容で、まさにカービィが国民的キャラクターと言っていいような出来栄えだった。子供だけでなく、子を持つ親御さんや、バリバリのゲームプレイヤーにも満足できる内容だと断言できます。