ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

アプリ『ポケモンGO』7月22日Androidのみで配信したので実際プレイした感想

ポケモン・任天堂・Nianticによるスマートフォン用アプリである『ポケモンGO』がAndroidのみで配信された。

 

アプリ『ポケモンGO』とは位置情報を活用することで、現実世界そのものを舞台にポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりといったまさにポケットモンスターの世界を実体験できるという夢のゲーム。

実際にプレイヤーが自宅だけでなく外の世界に飛び出してポケモンを探したり、他プレイヤーと出会ったりすることができる。

実際にプレイしてみて

まず最初のチュートリアルでニックネームが決まらん。思いつくような人名や単語は大抵アウトで数字を組み合わせても登録できないということが続いて苛々が募る。仕方なく、無造作に入力した文字列で登録、名前被りくらいはOKにしてほしかった。

位置情報を感知して実際に移動しながらゲームをプレイするということでインドア派の人間にはかなりキツい。また、歩きながらのプレイは「歩きスマホ」を助長すつことにもなり、周りが見えにくく事故や、立ち入り禁止区域に入ってしまうなどの危険もあるので、広い公道などは良いかもしれないが、住宅が密集している場所や、人が集まる大通りなどではとてもではないがまともにプレイすることができない。

見渡すと、ポケストップ?なるものがあり、その位置まで移動することでアイテムがゲットできたりする。「いちいちそこまで移動しなきゃならねぇのかよ」と思ってしまい、まだ移動するのにためらっている自分がいる。

画像2枚目の右下にはシルエットで近くにいるポケモンが表示されていてそのポケモンの近くまで移動すると画面上にポケモンが出現するという仕組みのようだ。しかし、いい歳した大人が、公園や森のなかをポケモンを探してスマホ片手に散策するという行為は、客観的にみてどうなんだろうとも思う。

しかし、日本では今までになかったまったく新しいタイプのゲーム、しかもポケモンが題材ということでうまく遊ぶことができればかなりハマれるゲームになるのではないかと思った。ただ何度も言うようにインドア派にはキツい。


f:id:ikdhkr:20160722103838j:image
f:id:ikdhkr:20160722103830j:image

www.pokemon.co.jp

 

ダウンロードはコチラ

play.google.com

Pokémon GO

Pokémon GO

  • Niantic, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

※ピカチュウを捕まえる方法

「フシギダネ」「ゼニガメ」「ヒトカゲ」が出現した後、移動するち3匹が消え、自分の周囲に再度出現する。それを6回繰り返すとピカチュウが出現する。

bouken.hatenadiary.jp