ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『実況パワフルプロ野球2018』感想レビュー【面白かった所・良かった所・つまらなかった所など】

PS4ソフト『実況パワフルプロ野球2018』の感想レビュー。面白かった所・良かった所・つまらなかった所などをまとめました。※4月30日時点

 

目次

 

 公式プロモーション動画


「実況パワフルプロ野球2018」プロモーションムービー

プロ野球選手対決動画


【読売ジャイアンツ編】「実況パワフルプロ野球2018」対決動画

 

面白かった所・良かった所

サクセス

・2016と比べキャラクターの表情がかなり豊かになった。心配だったボイスもそれほど違和感はないのですんなり受け入れられる。むしろヘタなギャルゲー並に喋るので賑やかで楽しい。彼女イベはほぼギャルゲー。

・3年になったのはじっくり育てられるからいいが、ドラフトにかからないとかなり時間に無駄。詳しい解析が揃うまで効率重視のプレイヤーは触らないのが吉。

 

・相変わらずサクサクセスのテンポの良さ、強選手の作りやすさは、正直本編のサクセスより上。

 

マイライフ

 

ペナント

 

栄冠ナイン

・相変わらず面白い。良くも悪くも変化なし。サクセスで作ったキャラも登場させられるのは吉。 作りっぱなしじゃなくオンラインで自分はチームの強さを試せるのも嬉しい。

・テキストの早送りが1年目からデフォでできるのでテンポ感もかなり増した。

 

パワフェス

・パワプロ2016よりも大幅に登場キャラクターが増えバリエーションがかなり豊富になった。コンボの組み合わせを探すだけでもかなり楽しい。

・今作から導入された「ルーレット」によって先攻後攻やDHのありなしがランダムに決まるようになったのだが慣れれば目押し可能なので、そこはありがたい。

 

 

VRモード

 臨場感ハンパじゃない。観戦モードだと、周りの観客の動きや売り子までかなり作り込まれていて本当にパワプロの世界に自分がいるような没入感、正直これを遊べるかどうかだけでパワプロ2018の価値がかなり決まってくるので余裕がある人はぜひVRゴーグルと一緒に遊んでみてほしいです。

PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版

 

 

 

つまらなかった所・不満点

サクセス

・難易度が歴代サクセスの中でもかなり高い。スカウトの評価がかなり重要で普段の練習からスカウトを追いかけていかないと試合で活躍してもドラフトにかかないこともある。そもそもスカウトの評価が辛い。

・毎度のことながら、ケガ率のパーセントが確率通りに思えない。体感としても10〜20パーセントでも5割はケガするイメージ。

 

・サクサクセスでは金特が取れないのが痛い。

 

マイライフ

マークされると極端に能力が下がる。

 

ペナント

調子や疲労の影響がデカすぎるのでデフォルトでオフにするのが吉。

 

栄冠ナイン

・エラーと死球が異常に多い。送球のパラメーターをCくらいにしても普通にエラーするので能力の問題というよりは恐らく仕様の問題。

・筆者はまだないがフリーズ報告あり。

 

パワフェス 

・序盤にどれだけ点を取ろうが、その後の自動展開で僅差に引き戻される仕様は本当にクソとしか言いようがない。これなら序盤は全球見送りで相手投手のスタミナを削ってから終盤で打ち込む、というやり方のほうがよっぽど効率がいい。 

・ルーレットで選手獲得条件が「点数差に応じて」「ホームランの数によって」「勝てば3人」「試合後ルーレット」のランダムに決められるのだが「試合後ルーレット」が高確率で1人獲得になるのでクソ。

・初期メンバーで選んだ二刀流の選手がなぜか野手でスタメン出場させられない

・序盤のチーム能力が総じて低いのでエラー頻発でイライラする。

 

総評

細かなバグが多く、細かいイライラの募る今作。それでもVRモードを始めとするグラフィックの向上や、サクセスのボイスによる没入感、LIVEシナリオの新鮮味など「新たなパワプロ」としての始まりのゲームとしてはかなりこれからに期待の持てる部分もたくさんあった。

今はまだ難しいがサクセスの情報が集まればシーズン中は毎日シナリオが更新されるなどどんどん楽しさが増していくのは間違いないので気になった人はぜひ。

 

実況パワフルプロ野球2018 - PS4

実況パワフルプロ野球2018 - PS4