ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『クローズドナイトメア』感想レビュー【面白かった所、良かった所・つまらなかった所、不満点など】

PS4、NintendoSwitchソフト『クローズドナイトメア』の感想レビュー。面白かった所、良かった所・つまらなかった所、不満点などをまとめました。

 


CLOSED NIGHTMARE ティザームービー


CLOSED NIGHTMARE 監視者からのメッセージ


ゆるっと日本一 第26回 ―『CLOSED NIGHTMARE』特集!

 

『クローズドナイトメア』面白かった所、良かった所

 

昔のゲームではよくあった手法のひとつでもある「実写ホラーゲーム」というジャンルを2018年に復活させたチャレンジングな作品。『かまいたちの夜』や『弟切草』を彷彿とさせて懐かしい気分にも浸れた。

想像していたとおり、ゲームというよりは一本の映画を選択肢ごとに選んでいくような感覚で面白い。最近の作品では『嘘つき姫と盲目王子』『あなたの四騎姫教導譚』『祝姫 −祀−』に代表されるような日本一ソフトウェアの強みの一つである「テキスト」は中々の完成度で、しっかりとゲームの世界観に入り込むことができた。

また、他の感想でもあるようにストーリーの整合性がとれていない部分は多少あったが、それを上回るほどの演出の良さは「さすが」の一言。静と動のメリハリもあるので部屋を暗くして友達や恋人とプレイするのもおすすめ。

主人公役の上代真莉亜を演じた太田英里、銀城瑛翔役のMASAYAの演技も良かった。

 

 

『クローズドナイトメア』つまらなかった所、不満点

実写ゲームなので『自由度』の面では他のゲームに比べかなり低い。やりこみもほぼ皆無。

ゲームのボリュームからするとフルプライスは正直高い。低予算だったんだろうな、とうのがところどころで透けて見えるのは残念だった。4,500円が妥当。

ホラーゲームのキモでもある「恐怖」の部分は賛否がわかれる。あまり期待すぎると肩透かしを食らう面もあり。ホラーというよりは「サスペンス」という印象が大きい。

  

総評

実写とサウンドノベルを組み合わせたゲームは最近ではかなり珍しく斬新ではあったが、「ゲーム」としての面白さを問われるとやや厳しい出来栄え。

良点でも書いたが、一人でプレイするより「友達や恋人と謎解きを楽しむ」といった遊び方がおすすめ。酒でも飲みながら映画を観る感覚でプレイするとかなり面白いです。

 

  

CLOSED NIGHTMARE - Switch

CLOSED NIGHTMARE - Switch

 
CLOSED NIGHTMARE 【Amazon.co.jp限定】デジタル壁紙 配信 - PS4

CLOSED NIGHTMARE 【Amazon.co.jp限定】デジタル壁紙 配信 - PS4