ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『イース セルセタの樹海:改』感想レビューまとめ【面白かった所、つまらなかった所、不満点など】

PS4『イース セルセタの樹海:改』感想のレビュー。面白かった所、つまらなかった所、不満点などをまとめました。

公式ティザー動画


『イース セルセタの樹海:改』 プロモーションビデオ

『イース セルセタの樹海:改』面白かった所、良かった所

2012年に発売されたPSVita『イース セルセタの樹海』のフルHDリマスター版である今作。Vita版の面白さはそのままに改善点、改良点を見事に修正しかなり完成度の高いゲームに仕上がったまさに「かゆいところに手が届く」今作。

具体的に例を挙げると、

・オートマッピングによる地図作成機能の追加

・オートフレーム60fpsに対応し、なめらかかつスピーディなアクションを楽しめるようになった

・BGMの高音質化、耳ざわりがよく奥行きのあるサラウンドがさらにゲームの世界観を確かなものしている

・操作性の明らかな向上、簡単な操作でド派手なスキルを繰り出し爽快感は抜群

・敵とのバトル中に、突然新しいスキルを閃く「ひらめきシステム」を搭載。これによってまさかの一発逆転も可能になり、単調になりがちなバトルに新たな彩りが生まれた。閃いたスキルで敵を倒した時の爽快感は最高。

・相変わらずのストーリーの完成度で先程挙げたBGMの雰囲気と相まって世界観への没入具合がすごい。演出の自然さが見事。

 

 

『イース セルセタの樹海:改』つまらなかった所、不満点

・グラフィックはフルHDといっても最新のゲームに比べると少し物足りない部分がある

・Vita版とトロフィーが同じため、すでにVita版をプレイしたことがある人は少し残念

・一部、ボタン配置の関係で操作が難しいと感じる場面があり、キーコンフィグがあればなおよかった。

 

総評

昔のゲームのリメイクということで良くも悪くも「古き良き時代」のゲームと評することのできる今作。イースシリーズファンはもちろんのこと、これからイースに触れるというビギナープレイヤーにとっても「最初の一本」として手に取ることをおすすめできる作品です。

 

イース セルセタの樹海:改 【Amazon.co.jp限定】オリジナル壁紙 配信 - PS4

イース セルセタの樹海:改 【Amazon.co.jp限定】オリジナル壁紙 配信 - PS4