ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『僕のヒーローアカデミア One's Justice』感想レビュー【面白かった所、つまらなかった所、不満点など】

PS4・Nintendo Switchソフト『僕のヒーローアカデミア One's Justice』感想レビュー。面白かった所、良かった所、つまらなかった所、不満点などをまとめました。

 


PS4/NSW「僕のヒーローアカデミア One's Justice」キャラクタープレイ動画公開!


『僕のヒーローアカデミア One's Justice』PART1 ストーリーモード紹介【飯田VSステイン初公開】

 

『僕のヒーローアカデミア One's Justice』面白かった所、良かった所

・アクション性はまずまず。簡単な操作で爽快感あふれるコンボを誰でも楽しめるのはファン層の広いヒロアカでは正解だと感じた。

・ストーリーモードも原作の追体験をしっかりとできるので、それぞれのキャラ視点からよりヒロアカの世界観の魅力を再確認できる完成度になっている。また対戦前のそれぞれの対戦相手に対するセリフはオリジナルのものも多く、組み合わせによっては意外な発見もあったりしてかなりファンにとっては嬉しい。

・豊富なキャラクターとDLCの可能性。これまでで確定しているプレイアブルキャラクターだけでも21人とほとんどの主要キャラクターを網羅しているのがありがたい。原作で戦闘シーンの少ない耳郎や茶昆なども使えるのはファンとしては胸熱。枠を見る限りではまだ4、5人は増える余地があるのでオーバーホール(治崎廻)やホークスなどの追加も期待。

現時点でのプレイアブルキャラクター一覧

  1. 緑谷出久(デク)
  2. オールマイト
  3. 爆豪勝己
  4. 麗日お茶子
  5. 轟焦凍
  6. 飯田天哉
  7. 蛙吹梅雨
  8. 上鳴電気
  9. 八百万百
  10. 耳郎響香
  11. 常闇踏陰
  12. 切島鋭児郎
  13. 相澤消太
  14. グラントリノ
  15. 死柄木弔
  16. 荼毘
  17. トガヒミコ
  18. マスキュラー
  19. ステイン
  20. オール・フォー・ワン
  21. エンデヴァー(DLCで予定)

・キャラクターカスタマイズで豊富なアクセサリーで自由にキャラの見た目を変更できるのは嬉しい。まだそこまで種類はないように感じたが、ある程度のものは揃っているので現状では不満はない。

 

 

 

『僕のヒーローアカデミア One's Justice』つまらなかった所、不満点

・グラフィック面でいえばお世辞にも良いとは言えず、アニメや原作のようなスタイリッシュはは感じられずどうしてもモッサリとした印象を受ける。

・PS4版、Switch版ともに最新のゲームの比べるとロード時間が若干長いように感じた。今後の改善に期待。

・この手のゲームにありがちなのだが、キャラ開放とある程度の対戦を楽しんだあとはやるとこがほとんどなく、すぐに飽きてしまいがちになるということ。現状では、対戦バランスも良くなく(オール・フォー・ワンと荼毘の二強)でワンキルコンボも簡単にできてしまうので、格ゲーならではの駆け引きなどはそこまで楽しめない。

・戦闘シーンの少ないキャラクターはどうしても動きに違和感。

総評

僕のヒーローアカデミア初の本格対戦ゲームとしてはかなり満足のいく出来に鳴っていると感じた。ワンピースのグランドバトルやNARUTOのナルティメットストームなどのようにこれからシリーズ化されていけばさらに洗練されて面白いものになっていくと思うので、期待したい。次作はやりこみとして育成要素があればなお良いと思った。

ファンなら買って損なしのゲームです。