ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『Days Gone (デイズゴーン)』感想レビューまとめ【面白かった所、つまらなかった所、不満点など】

PS4ソフト『Days Gone (デイズゴーン)』の感想レビュー。面白かった所、良かった所、つまらなかった所、不満点などをまとめました。

 


『Days Gone』アナウンストレーラー 日本語吹き替え版


PS4『Days Gone』WEB CM 「2BRO. vs Days Gone」篇

 

『Days Gone (デイズゴーン)』面白かった所、良かった所

 ストーリーの面においてはかなりの好印象でホラーゲームのようなおどろおどろしい雰囲気と洋ゲーム独特の緊張感とそれに反比例するようなフッとした緩和がかなり絶妙なバランスで絡み合っているのでプレイしていて心地良い。

テキストの吹替においても洋ゲームは「ん?」となるような吹替と字幕との乖離が目立つゲームが多いなか、このデイズゴーンはかなりその違和感が少ない。そのためストーリーにすんなりと没入できる。

 

大勢のゾンビを蹴散らして「生き抜いていく」ゲーム性はかなりスリリングでアクティビティ。バズーカやクロスボウなどの様々な武器を使って敵を一気に殲滅させたときの達成感はひとしおで、単純なアクションゲームというよりも完全なる「サバイバルゲーム」として新しく確立する予感のある出来栄えだった。

 

『Days Gone (デイズゴーン)』つまらなかった所、不満点

 いかに敵から逃げながら倒すか、というのが大きなキモになっているゲームで、そういった点でいうと爽快感としては少し欠ける印象を受けた。評価でもあるように派手なアクションも用意されてはいるのだが、ゲームの基本的な性質上、そういった見せ場を作るのが非常にむずかしいゲームだと感じた。

 また、SEKIROやDARK SOULSなどの似たゲームと比べると動きがややモッサリとしていて細かな挙動でストレスが溜まる場面が多々あった。アクション性に関しても前述の2作品に比べるとやや物足りない。もう少しバリーエーションという点でボリュームアップしたほうが良かったかもしれない。

細かなバグも多めで早めの対応を求めたい。

 

総評

静と動、柔と剛のバランスがかなり絶妙なこのゲーム。細かい点での不満点はないわけではないが、スリリングでハードのデイズゴーンは「難しいゲーム」「やりごたえがあるゲーム」を求めているプレイヤーにはかなりおすすめできるので、気になった人はぜひ一度プレイしてもらいたいと思った。

 

【PS4】Days Gone  ( デイズゴーン ) 【早期購入特典なし】 【CEROレーティング「Z」】

【PS4】Days Gone ( デイズゴーン ) 【早期購入特典なし】 【CEROレーティング「Z」】

 
PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2200AB02)

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2200AB02)