ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

Nintendo Switch『ポッ拳トーナメントDX』感想レビュー【面白かった所・良かった所・不満点など】

9月22日発売のNintendo Switch『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』の感想レビュー。面白かった所・良かった所・不満点などをまとめた。

 

前作『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』の感想レビュー

www.gaaaaaame.info

 


【公式】『ポッ拳 DX』デラックスな新要素を紹介!

 

良かった所・面白かった所

・映像を見ても分かる通り、前作に比べても圧倒的なグラフィックの向上。ポケモンの皮膚感すらよりリアルに伝わってくるので、時々まるで本当にこの世界にポケットモンスターが生きているかのような錯覚になる。

・一応格闘ゲームという体裁は整えられているものの、ポケットモンスターというコンテンツの性質上なのか、子供でも簡単に遊べるようにワザコマンドやコンボなどに関してはかなり親切にシステムされていると感じた。「いつでも誰でも楽しく遊べる」というゲームの基本においてかなり忠実なものに仕上がっている。

 

・最初から全キャラが使えるので一人プレイでキャラを解禁していく必要がなく、100パーセントのポッ拳が楽しめる。

9月25日時点プレイアブルポケモン一覧

ダークライ、バシャーモ、ピカチュウ、ルカリオ、サーナイト、マスクドピカチュウ、ハッサム、グレッグル、ジュカイン、ジュナイパー、ゲンガー、カイリキー、テールナー、エンペルト、ミュウツー、シャンデレラ、スイクン、マニューラ、リザードン、ガブリアス、ダークミュウツー

 

その他、細かな良点・面白かった所

・ロード時間の読み込みは前作よりもスムーズに更に速くなっている

・新参戦ポケモン「ジュナイパー」がかなり使ってて楽しい

・ある程度のレベルまでならガチャプレイで強い技をひたすら押しつければ何とかなるはなんとかなるので家族みんなで楽しめる。

・格闘ゲーム経験者はすんなり入り込める

・日ごとに変わるデイリーチャレンジも地味にハマる

 

悪かった所・不満点など

・参戦ポケモンのタイプの偏りが激しい(炎ポケモンが多く、必然的に鋼、草ポケモンは苦戦を強いられる場面が多くなる)

・良点でも述べたように誰でも気軽に遊ぶことのできるゲームにはなっているが、格闘ゲームという性質上「ガチ勢」が当たり前のようにいて、初心者や小さい子供がオンラインで遊ぶとそのガチ勢に心を粉々にされてしまう可能性があるので、注意。

・ポケモンごとのゲームバランスが難しい。エンペルト、スイクンやリザードンなど遠距離攻撃が使えるポケモンが圧倒的に有利になり、カイリキーなどはかなり分が悪い。

・「なぜそのポケモンを選ぶ?」というチョイスが謎。いまや800を超える種類がいるポケモン、DLCでもいいのでガンガン追加ポケモンは配信してほしい。

 

その他、細かな不満点

・ネット対戦でのラグが体感で多い

・チュートリアルが面倒なうえに長い。飛ばせるようにしてほしかった。

・Switchの携帯モードだと画質が落ちる気がする。

・マッチング機能が雑。対戦数1桁台で勝利数3桁と当たったりするので萎える。

 

 

 

総評

前作の正統進化といった内容に仕上がっている『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』。参戦ポケモンも前作より一癖も二癖もあるポケモンが多く使えるようになっていて、飽きずに長く楽しめるゲームになっている。

前作でハマった人はもちろんSwitchを持っていて今作が気になっている人なら買って損のない一本。

 

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX

 
ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX|オンラインコード版

ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX|オンラインコード版

 
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

 

【プレイ動画あり】PS4『モンスターハンターワールド』最新情報、価格、予約特典まとめ

2018年1月26日に発売するPS4ソフト『モンスターハンターワールド』の最新情報、価格、予約特典などのまとめ。

※9月22日更新

 

発売日、価格、ハードなど

発売日:2018年1月26日

ハード:PS4

価格:

パッケージ版:8980円+税

ダウンロード版:8315円+税

ダウンロード版「デジタルデラックス」:9241円+税

コレクターズ・エディション:15980円+税

イーカプコン限定版:15480円+税

同梱版「リオレウスエディション」:53978円+税

 

 

PV、プレイ動画

東京ゲームショウ2017プレイ動画


『モンスターハンター:ワールド』東京ゲームショウ2017出展バージョンを試遊


TGS2017『モンスターハンター:ワールド』ステージ<ゲーム冒頭パート>


TGS2017『モンスターハンター:ワールド』ステージ<ネルギガンテ狩猟パート>


TGS2017『モンスターハンター:ワールド』ステージ<大蟻塚の荒地探索パート>

 

プロモーション映像


『モンスターハンター:ワールド』プロモーション映像①


『モンスターハンター:ワールド』プロモーション映像②


『モンスターハンター:ワールド』プロモーション映像③

 

 

最新情報など

・ハンターだけではなく、オトモも細かくキャラクリエイトできることが東京ゲームショウ2017にて判明。

f:id:ikdhkr:20170922131119j:plain

f:id:ikdhkr:20170922131122j:plain

f:id:ikdhkr:20170922131128j:plain

f:id:ikdhkr:20170922131137j:plain

f:id:ikdhkr:20170922131153j:plain

f:id:ikdhkr:20170922131157j:plain

f:id:ikdhkr:20170922131203j:plain

f:id:ikdhkr:20170922131207j:plain

 

・カモフラージュのような格好をして茂みに隠れたり、吊るされている瓦礫をスリンガーで撃ち落としてモンスターにダメージを与えるなど全く新しいプレイスタイルを堪能できる。

・どのフィールドも「環境を利用して遊んでもらう」ということをコンセプトにして設計されている。

・イベントクエストの配信などは携帯ゲーム機のようなダウンロードコンテンツ型ではなく、スケジュールに沿った配信型を予定している。

・チャットまわりも強化され、自動翻訳される簡易チャットも用意されている。

 

感想

操作感覚はこれまでと同じ『モンスターハンター』と同じでも、まるで別世界という印象を受けた。ストーリーの面でもかなり力を入れているらしく、全く新しいモンスターハンターになりそうな予感。

 

 

 

3DS『メトロイド サムスリターンズ』感想レビュー【良かった所・面白かった所・不満点など】

9月15日発売の3DSソフト『メトロイド サムスリターンズ』感想レビュー。良かった所、面白かった所、悪かった所、不満点などをまとめた。

 


メトロイド サムスリターンズ 紹介映像

 

良かった所・面白かった所

古き良きメトロイドに新しい要素が加わっている名ゲーム。最近のゲームにありがちな余計な演出などのないシンプルな作りになっていてるのが良かった。自分一人で冒険を、探索をしているという感覚(孤独感と言っても良いかもしれない)は久しく味わってなかったので懐かしくもあり、新鮮でもあった。

難易度もかなり高く、惰性でプレイする部分がなくどこまでもヒリヒリした感覚を味わいながらプレイできる。

初見殺しは顕在でクリアするでに何十回、何百回とコンティニューを繰り返しながら少しずつ進んでいくある意味ではかなりのドMゲームだった。ボスだけでなくその辺の道中でも余裕で死ぬ。でも、そこが良い。

 

その他細かな良点

ベビーメトロイドがかなり可愛い

・Lボタンを押しながらショットをする『フリーエイム』と敵の攻撃にタイミングよく「Xボタン」を押すことで発動する『メレーカウンター』は最初は使い方が難しいが慣れればかなり爽快

・新しいパワードスーツのデザインが格好良い

・コンテニューは死んだ前の部屋からでセーブポイントから直接目的地へ向かう必要がないのが地味にありがたい

・エイオンアビリテイが便利で面白い

・ファストトラベルによるマップ移動が便利

 ・〇Xレイスコープ互換を発動しながら移動できるも便利。 

 ・演出、BGMは相変わらず秀逸

・メレーカウンターでアツい反撃が出来る

・スキャンパルスにより、パワーボムで手当たり次第に探さなくても良いのがありがたい

・従来の武装の使い方の多様化してバリエーションが増えて面白い

 

 

悪かった所・不満点など

・中ボスのメトロイドを規定数全部倒していかないと先進めない

・これまでのメトロイドとは操作面でかなりの違いがあるので、ベテランプレイヤーならそれほど感覚を捨ててプレイしないといけないのが辛い

・メイン武器の切り替えがタッチパネルでしか出来ない。

・ amiiboでのゲームコンプリート要素が面倒

(高難易度モードの解禁はメトロイドamiiboが必須、ほかにもおまけモードの解放にはサムス(スマブラ)、ゼロスーツ・サムス(スマブラ)、サムス(本作同時発売)などが必要でダルい)

・さすがに難しいのでかなり人を選ぶゲームだと思った。

・また基本的に説明は不親切でヒントが殆どなく、少し油断するとどうすればいいのかわからなくなる。

 

総評

かなり人を選ぶゲーム。個人的にはかなり面白かった。操作を覚えるだけでもかなりの数リトライを繰り返しながら遊ぶことを強いられるので最初はストレスもあったが慣れてきて強敵を倒した時の喜びはひとしお。そのアタリは本当に今のゲームでは味わえない感覚だった。

ぜひ、変な先入観を抱かずにプレイしてほしいゲームだった。

 

メトロイド サムスリターンズ|オンラインコード版

メトロイド サムスリターンズ|オンラインコード版

 
Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

 

PS4『アンチャーテッド 古代神の秘宝』感想レビュー【良かった所・面白かった所、不満点など】

9月14日発売のPS4ソフト『アンチャーテッド 古代神の秘宝』感想レビュー。良かった所・面白かった所、不満点などをまとめた。

 


【PS4】アンチャーテッド 古代神の秘宝 - #1 プロローグ(100%収集品・難易度プロ)

 

良かった所・面白かった所


・前作を凌駕する圧倒的なグラフィック。オープニングムービーからそのクオリティの高さに思わず息を呑む。まるで一本の映画を観ているような感覚に陥る。ムービー部分だけでなく通常プレイ時も変わらない。いわゆる続編的な位置づけではなく前作のアナザーストーリー、外伝的作品ではあるのだが、このグラフィックを堪能するだけでも買う価値あり。景色を見ているだけでもいい。

・また、前作よりもローディング部分の短縮など細かい部分の改善点も評価できる。

・ガンアクション、格闘ゲームの要素もかなり作り込まれていて、例えるならゴールデンアイ+龍が如くのようなイメージ。

・思ったよりのボイスが多く賑やかなのも嬉しい。

・キャンペーンとは別にサバイバルモードも面白い。

 

 

悪かった所・不満点

オープンワールドのゲーム『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』などと比べると自由度が低く、行けそうで行けないような場所が多く残念。せっかくのグラフィックのクオリティを100%活かしてほしかった。

また基本的な操作面でもキャラクターが動かしにくい部分があるなど(狭い場所など特にそう)

・移動面でもいちいち車を使わなければ行けなかったりと不便な面もあった。

・謎解き要素は少し物足りない

・プレイ時間で言えば早い人なら10時間程度でクリアできるのでボリューム面に関しては少し足りないかも


総評

正式な続編ではないということを考えると、値段は少し高いがボリュームも思った以上にあり、プレイし応えは十分。前作をやりこんだプレイヤーならぜひプレイしてほしいゲーム。

www.redbull.com

続編もありそうな雰囲気も十分に感じられるので楽しみだ。

 

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

 

3DS『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』情報・追加要素まとめ

2017年の11月17日に発売される3DSソフト『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の最新情報や追加要素のまとめ。

※9月12日更新

 

www.youtube.com

 

新たなストーリー

伝説のポケモン「ソルガレオ」、「ルナアーラ」、「ネクロズマ」の3匹を中心に、アローラ地方の、そして「ネクロズマ」の秘密にせまる壮大な物語が繰り広げられる。 アローラ地方には、『ポケットモンスター サン・ムーン』ではなかった、新しい地形や建物が見られる

前作の基本システムを踏襲しつつも、新たなストーリー展開が期待されるウルトラサン・ウルトラムーン。物語だけではなく、主人公たちの装いも一新され、単なる続編では終わらないまったく新しいポケモン最新作になることが期待される。

f:id:ikdhkr:20170912152443j:plain

ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン公式サイトより

 

専用のZワザを使えるZパワーリング

また今作では、前作のZリングからパワーアップした『Zパワーリング』が追加され、タイプ毎の必殺技だけではなく多くのポケモンの「専用技」を使うことができるようになる。

www.youtube.com

(ジャラランガの専用Zワザ『ブレイジングソウルビート』)

効果:ドラゴンタイプの大技で敵全体に大ダメージを与えたあとに自分の「こうげき」「ぼうぎょ」「とくこう」「とくぼう」「すばやさ」が一段階アップする

 

 

パッケージを飾るソルガレオとルナアーラの謎のすがた

f:id:ikdhkr:20170912154247p:plain

『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』公式サイト

『ウルトラサン・ウルトラムーン』のパッケージには前作のキーポケモンでもあるソルガレオとルナアーラの新たなすがたが映し出されている。

ネクロズマと合体した姿なのではないかという情報もありこれも続報を待ちたい。

 

 

ポケモンたちも「新たなすがた」に

www.youtube.com

 

これまでのアローラ地方に生息している「アローラのすがた」のポケモンたちに加え、今作から登場する新たな特殊なポケモンのすがたも多数確認されている。

f:id:ikdhkr:20170912153011j:plain

『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』公式サイトより



 

第7世代で登場したポケモン「イワンコ」がある条件を満たすことによって「ルガルガン(たそがれのすがた)」へと進化することができる。(これまでは「まひるのすがた」「まよなかのすがた」の2種類飲み)

それぞれのすがたが覚える「アクセルロック(かならず先制できるいわタイプの物理技)」と「カウンター(受けた物理攻撃をダメージ2倍にして返す)」の両方を覚えることのできる。

 

www.youtube.com

 

またこの他にも、ウソかホントか「みずタイプのガーディ」「フェアリー・エスパータイプのルージュラ」「ほのお・みずタイプのラプラス」「どく・みずタイプのアズマオウ」「いわ・くさタイプのウソッキー」などが確認されている。

f:id:ikdhkr:20170912154053p:plain

それに加え、めちゃくちゃダサいホウオウの新たな姿も。公式からの続報を待ちたい。

 

 

 

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

 

3DS『ポケットモンスター サン・ムーン』「ふしぎなおくりもの」メガストーンあいことばまとめ

3DSソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』のふしぎなおくりもので手に入れることのできる、メガシンカするための必須アイテム「メガストーン」のあいことばのまとめ。

 

手順

  1. ゲームを起動して「ふしぎなおくりもの」を選択
  2. 「おくりものを受け取る」
  3. 「シリアルコード/あいことばで受け取る」
  4. あいことばを入力
  5. ポケモンセンターにいる配達員(オレンジ色の服を着ている)からふしぎなおくりものを受け取る

 

⒈メガストーンあいことばの一覧

名前 メガストーン あいことば
ミュウツー ミュウツナイトX M2DESCENT
ミュウツー ミュウツナイトZ M2DESCENT
スピアー スピアナイト <INTIMIDATE/td>
クチート クチートナイト INTIMIDATE
チャーレム チャーレムナイト INTIMIDATE
タブンネ タブンネナイト INTIMIDATE
ハガネール ハガネールナイト AZUL
ピジョット ビジョットナイト AZUL
へラクロス ヘラクロスナイト AZUL
ヘルガー ヘルガナイト AZUL
ジュペッタ ジュペッタナイト MATSUBUSA
バクーダ バクーダナイト MATSUBUSA
ジュカイン ジュカインナイト MATSUBUSA
バシャーモ バシャーモナイト MATSUBUSA
ラグラージ ラグラージナイト MATSUBUSA
バンギラス バンギラスナイト SABLEVOLANT
ライボルト ライボルトナイト SABLEVOLANT
ユキノオー ユキノオナイト SABLEVOLANT
ボスゴドラ ボスゴドラナイト SABLEVOLANT
ディアンシー ディアンシナイト POYONG
サーナイト サーナイトナイト POYONG
エルレイド エルレイドナイト POYONG
ミミロップ ミミロップナイト POYONG
デンリュウ デンリュウナイト DRACHE
チルタリス チルタリスナイト DRACHE
ラティアス ラティアスナイト DRACHE
ラティオス ラテシオスナイト DRACHE

 

 

www.gaaaaaame.info

www.gaaaaaame.info

www.gaaaaaame.info

 

ポケットモンスター サン・ムーン 公式ガイドブック 上・下セット 完全ストーリー攻略+完全アローラ図鑑 (ポケットモンスターサン・ムーン公式ガイドブック)

ポケットモンスター サン・ムーン 公式ガイドブック 上・下セット 完全ストーリー攻略+完全アローラ図鑑 (ポケットモンスターサン・ムーン公式ガイドブック)

  • 作者: 元宮秀介,ワンナップ,株式会社ポケモン,株式会社ゲームフリーク
  • 出版社/メーカー: オーバーラップ
  • 発売日: 2016/12/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

PS4『祝姫 −祀−』感想レビューまとめ【良かった所・面白かった所、不満点など】

9月7日発売のPS4ソフト『祝姫 −祀−』感想レビュー。良かった所・面白かった所、不満点などをまとめた。

 


祝姫 -祀- オープニングムービー


祝姫 -祀- プロモーションムービー

千代に積る煤の呪 (のろ) い 『呪い』をテーマに、人気作家『竜騎士07』が脚本を手掛けた本格ホラーADV。高クオリティのシナリオを繊細な執筆が高く評価されている『和遥 (かずはる) キナ』が描く美麗なCGや、背景作家『mocha』の世界観を余すことなく伝える背景を添えて、一層魅力的に綴っている。

 

良かった所・面白かった所

元々はPC版で発売されていたものをPS4に移植した今作。

PC版と比べてもグラフィックの向上はもちろん素晴らしいものがあり、和遥 (かずはる) キナのCGや、『mocha』が描く背景は「素晴らしい」の一言。二人のファンという人にはたまらない作品になっている。

また、BGMもゲームの雰囲気を盛り上げるのに一役も二役も買っていて、特にOP曲が良かった。

PC版であった残酷描写もしっかりと移植されていて物語の世界観をしっかりと堪能できる。どこかの感想で「彼岸花1夜よりは下、2夜よりは上くらいの面白さだった」と目にして個人的にも同じような感想を抱いたので買うときのひとつの指針としてもらえればと思った。

 

シナリオも「ひぐらしのなく頃に」や「うみねこのなく頃に」の竜騎士07氏が手がけているということもあってキリキリと胃が痛くなるような、ジワジワと身体を蝕むような怖さがあってホラー耐性は高いほうだとは思うのだが、しばらく怖くてトイレに一人で行けないくらいだった。

フルボイスという点も○。PS4だけの追加シナリオも良かった。

 

悪かった所・不満点

ジャンルとしては「アドベンチャーノベル」ということになってはいるが実際フタを開けてみるとゲーム要素はほぼゼロ。

選択肢やプレイヤー自身が介入するイベントなどはなく、ただただ用意されたストーリーを読み進めていくだけのものだった。

そのため、普通のホラーゲームだと勘違いして買ってしまう人もいるかもしれないので注意。ゲームというよりはサウンドノベルという位置づけ。

 

総評

前述した通り、普通のホラーゲームとは違うのでシナリオが気に入らなければ絶対にプレイしないタイプのゲーム。なので購入を迷ってるという人は冒頭リンク先のオープニングムービーやプロモーションムービーを見て決めるのがいいと思います。

個人的には、絵も好みでオープニング曲を含めたBGMもかなり好印象、シナリオもそれなりに楽しめたので、満足だった。

 

 

祝姫 -祀-

祝姫 -祀-

 
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)