ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』感想レビューまとめ【面白かった所・良かった所・つまらなかった所・不満点】

9月14日発売のPS4ソフト『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』の感想レビュー。面白かった所・良かった所・つまらなかった所・不満点などをまとめました。

 


シャドウ オブ ザ トゥームレイダー ティザートレーラー


シャドウ オブ ザ トゥームレイダー ”THE END OF THE BEGINNING"トレーラー 日本語吹き替え版

 

『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』面白かった所、良かった所

・謎解き要素が多く、アクションRPGというよりはアドベンチャーゲームの要素が強いと感じた今作、独特すぎるゲームの世界観はまさに異次元体験。最近のリアルで現実味のあるゲームもいいが、たまにはこの良い意味でも悪い意味でもプレイヤーを置いてけぼりにするゲームも悪くはないと思った。

・簡単に言えば本当に「難しい」ので謎解きのトラップをクリアしたときの達成感はひとしお。ここまで一つのトラップ、一つのパズルに手が込んでいるゲームは洋ゲーならではだと思った。

・なんにおいても最新エンジンを使った映像美は「息を呑む」の一言。全体的に画面の暗さは気になるが、作品全体の雰囲気を上手く表していて知らず知らずのうちに引き込まれる。

・モード変更で「戦闘」「探索」「パズル」とそれぞれ難易度を変えられるのは初心者プレイヤーにとってはかなりありがたい。

・動植物を弓矢で狩って素材を集めて、必要な武器や道具を作成して一つひとつの難所を超えていく感じはまさに「サバイバル」を実体験しているようでかなり面白い。種類も豊富すぎるほど豊富で、後述するように1周だけで終わらせるというよりは何周も何周もやり直してコンプリートしていくゲームだと感じた。

・クリア後は能力など引き継ぎで2周目を遊べるいわゆる「強くてニューゲーム」があるのでアイテムのコンプやサブクエストまでやりつくしたいというプレイヤーにとってはかなりありがたい。

 

 

『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』つまらなかった所、不満点

・テーマにあっていると言えばそれまでなのだが、背景の暗さがゆえにとにかく画面が見づらくどこになにがあるかわかりにくい。入り口、出口や一つひとつのオブジェクトのわかりにくさで探索するにしてもいちいちストレスが溜まる印象を受けた。

・醍醐味でのひとつでもあるバトルが少なく、ほぼ謎解きや探索に時間を取られるので探索ゲーが嫌いな人にとってはかなり期待はずれ。会話のテンポも悪く、ヒントの出し方ひとつとっても細かいストレスが溜まる仕様なのはいただけない。

・メインストーリーのわかりにくさ、没入感が低く、なにに感情移入して進んでいけばいいのか、プレイヤーを置いてけぼりにしている印象も受けた。

・メインストーリーボリュームの少なさ、散策、謎解きにとられる時間を含めてもだいたい10時間〜15時間程度でクリアできるのでフルプライスは少しもったいない。※良点でも書いたが「強くてニューゲーム」機能があるのだけが救い。ストーリーを楽しめるプレイヤーなら2周目以降はより楽しめるかと。

・字幕が途中までしか表示されないバグがありストーリーに入り込めない。日本語吹き替え版にしても声優のチョイスなど、細かな雑さが目につく。

 

 

総評

今作『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』はなにに重きを置くかによってかなり評価のわかれるゲームだと感じた。謎解きやアイテム散策、コレクション、サバイバル要素を楽しみたいという人にとっては間違いなくおすすめできるゲームでもあるし、反対にストーリー性や戦闘の面白さ、テンポ感などを重視する人にとってはかなりのストレスになるゲーム。

 

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

 
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB 【購入特典】フォートナイト キャンペーン プロダクトコード 配信

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB 【購入特典】フォートナイト キャンペーン プロダクトコード 配信