ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『ディビジョン2』感想レビューまとめ【面白かった所、良かった所、つまらなかった所、不満点など】

PS4『ディビジョン2』の感想レビューまとめ。面白かった所、良かった所、つまらなかった所、不満点などをまとめました。

 

公式トレーラー動画


『ディビジョン2』「マルチプレイトレーラー」ダークゾーン&コンフリクト


『ディビジョン2』ストーリートレーラー

 

『ディビジョン2』面白かった所、良かった所

・ディビジョンの最大の魅力でもあるパーティプレイは、サクサクとマッチできる手軽さと、仲間と協力して楽しむミッション性の高さは前作より遥かに進化している印象を受けた。また、ストーリーミッションでのMAPの作り込みがよくできていて、探索だけでもかなり面白い。

 

・アイテム収集の楽しさ、豊富な種類の武器収集など、やりこみ要素が多彩なのも魅力のひとつ。また、クラフトによるカスタマイズで新たな武器やMODパーツを作るシステムも楽しい。戦闘時のスキルの種類も豊富で自分のプレイスタイルに応じて様々な組み合わせを楽しめるのはかなり好印象だった。

それを踏まえてのバトルの面白さは言わずもがなで前作に比べてもソロで遊べるほどの自由度と拡張性を誇っている。AIもかなり賢くなっているので、ストレスもたまらない。さらに、そんなキャラクタークリエイトの多彩さも自由度に拍車をかけていてまさに「戦場」に自分自身が赴いているような感覚に陥る。 

 

・グラフィックのリアリティもすさまじくこれほどまでにワシントンDCを再現しているゲームもそうそうないのではないだろうか。

 

 

『ディビジョン2』つまらなかった所、不満点

・キャラクリエイトの自由度は高いのだが髪型の種類が少ないのは残念。

・処理落ち、ラグなどの細かい不具合がある。 

・カメラのせいなのか、敵が見づらいときがあるのは慣れが必要。

 

総評

バトルバランスの素晴らしさやりこみ要素の高さなどかなり長くゲームに仕上がっている『ディビジョン2』。

仲間と協力して楽しめる面白いPvEゲームを探してる人に非常におすすめできる一作で、ラグやカクつきなどの細かい不具合さえ治れば今年現時点でも三本の指に入るほどの傑作ゲーム。

 

ディビジョン2 ベータテスト開催記念 オリジナルPC・モバイル壁紙(ダウンロード用URL配信)

ディビジョン2 ベータテスト開催記念 オリジナルPC・モバイル壁紙(ダウンロード用URL配信)