ゲームメモ物置

ゲームプレイ攻略方法や感想レビュー・メモ メール osusumeosusume33@gmail.com

広告

PS4『ONE PIECE WORLD SEEKER ワンピース ワールドシーカー』感想レビューまとめ【面白かった所、良かった所、つまらなかった所、不満点など】

PS4ソフト『ONE PIECE WORLD SEEKER ワンピース ワールドシーカー』の感想レビュー。面白かった所、良かった所、つまらなかった所、不満点などをまとめました。

 

公式ティザー動画


PlayStation(R)4「ONE PIECE WORLD SEEKER」発売直前PV


PlayStation(R)4「ONE PIECE WORLD SEEKER」第5弾PV

 

『ONE PIECE WORLD SEEKER』面白かった所・良かった所

・ゲームオリジナルストーリーながらも赤犬、サボ、黄猿、クロコダイルなど原作のキャラクターも多数登場してファンにはニヤリとさせられるようなクロスオーバー作品に仕上がっている。ストーリー自体もサンジの家族ヴィンスモーク家を中心とした物語で、ここ最近のワンピースの流れが好きだというファンにとってはかなり楽しめるのではないだろうか。

・海賊無双などの一騎当千的ゲームではなく、「覇気」のシステムを使ったステルス攻撃など新たなONE PIECEゲームの風を吹かせようとしている努力が随所に感じられたのは好感触。 

・オープンワールドゲームで細かい部分も作り込まれているマップの感触も良好。ゴムゴムの能力を使って自由にフィールドを駆け巡るさまはまさに自分自身が「ルフィ」になった気分を味わうことができる。PS4で以前発売されていたスパイダーマンが好きな人にはかなりおすすめ。

 

『ONE PIECE WORLD SEEKER』つまらなかった所・不満点

・ とにかく覇王色や見聞色の覇気を使っていかに敵の目を欺きながらストーリーを進めて聴くかという今までにないパターンのワンピースゲームなので、ド派手な必殺技で大勢の敵をぶっ飛ばすという本来のONE PIECEの魅力は少し削がれているような気がした。また、ルフィの技が単調でスキルや技が増えない序盤は特にキツイ。敵も相手によってはかなりしぶといので、そこで飽きてしまうプレイヤーも多々出てくるのではないだろうかと感じた。

・キャラクターのボイスもとことどころだけで完全フルボイスではないのが残念。世界観に対する没入感がいまひとつのような気がした。

・操作できるキャラkツアーがルフィのみ、他の麦わらの一味も登場するのだがピンポイントにサポートキャラ的な扱いしかできないので、ゲームの良さを100%引き出すことができない。これで麦わらのメンバーを自由に交代できるようなシステムだったなら評価まったく違ったものになっていたかと思うと非常に残念。

 

総評

良点で述べたようにちゃんと評価できる点もあるのだが、いかんせんプレイアブルキャラクターがルフィのみ→それゆえに戦闘が単調になりがち→飽きる、という完全な悪循環に陥ってしまうのは非常に残念。

ストーリー自体はとても良くできていると感じたのでONE PIECEファンで特にルフィが圧倒的に一番好き、という人にとってはおすすめできる一作。

 

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2200AB02)

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2200AB02)